永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

イルカいないかいないかイルカ

ここ数ヶ月、1ヶ月に1度の頻度で行けているダイビング。 今月は、伊良部島で3ポイント。 宮古島らしい地形ダイビングでした。 良い青空、青い海。 先週の台風18号の大暴れで、昨日までは海が濁って視界は非常に悪かったそうで、「昨日との差に驚く!」と、イ…

台風一過の、そのあとで。

まあ、そんなわけで50年に一度の規模の雨量を記録したらしい台風18号。 なんだっけ。 えーと、宮古島の1年間の総降雨量の2倍を2日間で降らせたとかナントカ…。 とにかく、いっぱい降らせたってことです。 電氣の復旧もし、冷蔵庫問題もそれほどではなく。 街…

台風18号〜まっくらくらすけ〜

二泊目の朝、時計は8時。 疲れ切っているのに、やはり自分の部屋じゃない事、他人の氣配、物音、続く轟音というべき風雨が建物に当たる音。 窓から様子を見ると風は何もかもをなぎ倒してやろうとばかりに吹き倒しているものの、雨が弱くなっていました。 眠…

台風18号〜止まらないアクシデント〜

状況説明をして、それを各予約のゲストに伝えて欲しい事を言うと、ホテルスタッフは「K様の施術だけはしてほしい」とおっしゃる。 …え?どゆこと?? と、ポカンしましたら、K様の食事の予約がちゃんと取れていなくて、その事で立腹、スパの予約は大丈夫なの…

台風18号〜最初の一撃〜

ワタシが初来島した年は、台風が3つも連なって来たのですが、移住した昨年、宮古島には台風が来ず、かつ猛暑にてサンゴが壊滅的被害となりました。 そして、今年も台風は来ず、「来年、ものすごい台風当たり年になるかもしれんよ」なんて言っていた矢先、予…

エアコントラブル500円。

とある朝、ポトッポトッポトッ…という水滴が落ちているような音に振り返りました。 ……? ……はっ?! ………はぁぁ?! なんと!!南国では必需品かつ、ないと命の危機さえ感じるエアコン様から謎の水漏れ!! すぐさまマンションの管理部に連絡をしまして、駆け…

手づくラーという名のもとに

ワタシが手づくりというものに目覚めたのは、ズズイと遡って、小学校高学年あたり。 定番のお菓子作りが最初だと思われ。 たぶん。 前後して手編みのマフラーにチャレンジ。 見事なる失敗作が出来上がったものの、「毛糸もったいないんだから、ちゃんと着け…

何度目かのモテ期(かも、しれない)

人生には、少なくとも3回はモテ期があるって何かで読んだような氣がしますが、引きこもりまくりの人とか、出無精とかはモテようがないですよね。 だって、外に出ないって事は、家族以外とコミュニケーション取ってないってことですものね。 中には、家族とさ…

そこは人間の領域ではない、

先日、水中マスクのみ、シュノーケルなし…という出で立ちの男性がサンゴの上に立っているのを見て、また別な男性が「それはサンゴですよ。サンゴの上には立たない方がいいですよ」と進言したところ、「わかっとるわい!!そんなもん!!」と、いきなり逆ギレ…

リンリンリリン

沖縄は、かつてアメリカ合衆国の植民地でした。 歴史の教科書に載ってました。 ジャクソ…じゃないや、フィンガーファイブという兄妹アイドルグループのメンバーは、大活躍していた当時、沖縄から県外へ仕事に行くのにパスポートを使っていたとインタビューに…

ナンチャッテな、話。覚悟編

一つ前のブログで、タロット鑑定の話を書いたので、関連話をもう一つ。 宮古島は島そのものがパワースポットだとか、宮古島内にあるパワースポット巡りなんていうツアーがあるとかないとか、そういうブームの時にやけに女性グループが来島したそうで。 先日…

ナンチャッテな、話。

ワタシが持つ肩書きの一つに【タロット鑑定士】というものがあります。 タロットカードを鑑定する人ではありません。 まあ、わかりやすく言うと占い屋さん。 それを知ると、「当たるんですか?!」って勢い込んで聞く人がいるんですけど、わざわざ「当たらな…

やらかしとあがいーーーー!!

セラピスト稼業の傍ら、自宅では整体や氣功を、飲食店でのバイトをしながら、とりあえず行ける時には海に行く!!…という日々です。 先日、バイト先に水分補給用のマイマグを忘れてきてしまいました。 すると…。 なんか、お供えされてました。 女将の心意氣…

海の貴婦人と小さな赤サンゴ

宮古島に移り住むと決めた時だったか、引越し予定が決まった時だったか、「赤いサンゴを撮ってきて!!」と言われました。 言った方がどのくらいの感覚で言ったのかはわかりませんが、この約束は常にワタシの頭の中にありまして。 ずーっと赤いサンゴを探し…

エブリデイ 海!

なんだかんだ、今週は毎日、海へ。 必ずや潜ったり泳いだりしたわけではなく、足先だけ浸したり。 てぃださんさん!海日和!! 水中から空を見上げて、ブクブクブクブク。 目測、2メートル半深度にセジロクマノミを発見!! トプーンと頭を下にして、フィン…

優雅なカメの背に乗って

午後から仕事の時に行く午前中シュノーケル、通称海活!! 今回は、繁忙期にお手伝いをしてくれるスタッフさんもご一緒なため「ジャングル系はやめておこう」と海活先輩からのご連絡。 ジャングル系!!! 実際、元ダイビングインストラクターでもある先輩と…

あなたの噛んだ二の腕が痛い

宮古島本島のシュノーケルポイントもたくさんありますが、橋で繋がる来間島、伊良部島、池間島にも人氣スポット盛りだくさん。 とりあえず、一通りは入っておきたいと思いつつ、ずっと宮古島本島ばかりだったので、今回は来間島へ行ってみました。 通称、タ…

みっちょんとナーフィの夜

ナーフィのお祝いにお呼ばれしました。 ので、いそいそとお祝い包んで、会場へ。 ナーフィというのは、おそらく宮古島だけのお祝い事で、新生児が産まれてから100日目にやります。 この日に、ごく身内以外の知人友人遠縁親戚縁者その他諸々に、お子さんのお…

クレーマーと職人の拘り。

人生初のアルバイトは、確か手ごねハンバーグが評判の良い、コーヒーショップでした。 コーヒーショップなのに、コーヒーより手ごねハンバーグ。 ちなみに、ここのアメリカンは、単にホットとして淹れたコーヒーをお湯で薄めたシロモノでした。 そりゃ、コー…

レッツ レスキュー!!

先日、お世話になっているマリンショップで知り合った年上の皆様と、ビーチダイブ、みんなでゴハン、翌日も一緒にゴハン、さらに満点星空ツアー…というわけで、ちょいと便乗観光してまいりました。 連絡先を交換したりしながら、袖裏合うも他生の縁とは、こ…

あの子に教えなくちゃ。

プロダイバーを目指す上で、どうしても避けて通れない道があります。 それは、いざと言う時、【人】を助けられるか、です。 実は、ワタシが現在所持しているライセンス(正確には資格ではありません)カードを取得するのにも簡単な救護講習がありまして、疲…

Gのアリア

小学生くらいまでは手で捕まえたり、長ネギ持ってバッタやキリギリス、バナナ持ってカブトムシやクワガタをゲットしに、原っぱや森に入っていた記憶はあるのですが、いつの頃からか昆虫の類が非常に苦手になりました。 遠目に見てるくらいならいいんですが、…

ハッピー ハズ カム!

いつもお世話になっているダイビングショップさんでお夕食にお呼ばれしている中、ゲストさんの1人が「サガリバナを見に行きたい!!」と熱望。 サガリバナというと、西表島のカヌーやらカヤックやらで行くのが有名で、水面に落ちてしまった花と水面に写る花…

海三昧!!

6月唯一の連休は、海三昧!! …ということで。 海活先輩と共に、行ってまいりました。 途中、フカがいたらしいですが、すぐに遠のいてしまったそうでワタシは目撃できず。 比較的大人しくて、変にちょっかい出さなければ何も問題がない種類でダイバーにも人…

カンシャして

最近、アルバイトを始めました。 と言いつつ、そもそもメインで働いている所も雇用形態は、パート。 正社員になる氣は、さらさらナッシング。 その理由を書き連ねるのは、さすがに憚れるので、それはさておき。 たまたま居合わせた所で人手を所望している方…

父の日に、感謝を込めて。

今年の父の日ギフトも、悩みつつクリアしました。 ワタシの実の父親は、ワタシが15歳になろうかという冬に亡くなりました。 何せ、ワタシが小学校に入るより前に酒乱になっていましたので、まあ肝臓が保たなかったのでしょう。 その後、我がモテ母は、再婚、…

不思議の島の…んみゃーち!!

宮古島は、沖縄県で唯一、ハブがいない所です。 正確には、ハブが住めない所らしく。 離島だから、ハブが行けない…というわけでもないようで、貨物船に紛れ込んで来島するハブもある程度いるようですが、なぜか、「あ、あ…、あかーん!!」ってなって、お亡…

20150614‘島に呼ばれた子’

2年前の6月、宮古島へ降り立ちました。 その旅行プランを練る時、行ったことのある日本最南端は福岡だったので、もっと南下、沖縄行ってみたいなぁ…ぐらいのものでした。 たまたま同じ職場に宮古島フリークが居たことと、顧客にも宮古島好きで毎年行くという…

朝海活、はじめました。

「明日、晴れそうだよ。朝海する?」と、職場の先輩にお誘いいただきました。 この方、ワタシと同じ北海道出身で、ワタシが憧れるダイビングインストラクターだったことがある女性。 とは言え、札幌という北海道唯一の都会っ子ですので、最低氣温はせいぜい…

らくごのご

毎年、沖縄本島、その他、離島もそれなりに回ってきたそうですが、なぜか宮古島には縁がなかったっていう立川志の輔が、落語をやりに来てくれました。 宮古島移住して、立川流の落語が聞けるとは思わず、喜び勇んでチケットを買いに行きました。 満席御礼完…