永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

オネガイ

中学生の頃、憧れた職業は警察官でした。 恐らくは流行っていたドラマの影響だと思われ。 調べてみると、警察官になるためには剣道か柔道のスキルが必要って。 で、小学生から剣道をやっている同級生にチラリと探りを入れましたら、あの防具やらで10万円単位…

初めての『おばちゃん』。

まあ、立派に【おばさん】もしくは、【おばちゃん】と呼ばれる年齢になりつつも、意外なくらい、そう呼ばれることなく、ここまできましたけども。 先日、20代後半男子から「おばちゃん」と呼ばれました。 うむ。 間違ってないぞよ? 間違ってはないけれども…

てへぺろRED

ダイビングに限らずですが、なぜか専門ぽい業界というのは、略語を使いたがります。 かつて、都心部にて整体師的な仕事をしていた時、『DWによるウンタラカンタラ…』というカルテを見て、「でぃ、DW…??!!な、なんだ?!DWって!!!」と大いに焦り、そっ…

アネノココロ

ワタシには、完全なる私見で『姉』、『兄』、『弟』認定した友人がいます。 なんていうか、割と兄弟が欲しかった願望からの、兄弟的ポジションにしやすい友人達というか。 『姉』に関しては、『妹擬き』とワタシに対して言ってくれますし、ご紹介時は「60パ…

トライさんの先生。

はい、というわけで。 いよいよ、レスキューダイバー&エマージェンシーファーストレスポンスにトライします。 トライさんです。 まずは、このマニュアルとDVDでお勉強。 実習訓練が概ね3〜4日あって、試験に受かれば、晴れてレスキューダイバーです。 一般的…

それを偶然と呼ぶか否か。

東京で仕事をしていた時、その職場に宮古島フリークがいまして。 その人から地名を聞いた時点では、ワタシは宮古島が沖縄県だということさえ知りませんでした。 とりあえず、どこかの島なんだね、程度。 年に2〜3回は行くと言うし、行けるならもっと行きたい…

サヨナラ、サヨナラ。

エンケンが、死んでしまいました。 不滅の男、遠藤賢司が。 日本のフォークを背負ってきた純音楽家。 ひとつ言っておくならば、ワタシは、それほど熱烈な彼のファンだったわけではありません。 知り合いの熱の高い音楽好きから紹介されて、誘われるままにラ…

ちょっと先の未来

オープンウォーターダイバー→アドバンスオープンウォーターダイバーとなり、さて、そろそろレスキューダイバーよね…と思いまして、いつもお世話になっているマリンショップ宛に『レスキュートライしたいので、日程よろしくしろよ』的なメールを送信。 その返…

人体とダイビングと写真とワタシ

人は、積み上げてきたモノや培ってきたモノを、なかなか手放せない…。 そうなのっ! そうなのよっ!! って、声を大にしてみたり。 人体という存在に興味深くなったのは、一時的に民間療法にハマりまくった高校生あたり。 あっけらかんなる身体丈夫風味では…

大きな落し物

体験ダビングとシュノーケルをしまして、カクレクマノミを目の前で見れ、ウミガメの撮影もできた道産子姉さん大喜び。 よし、では一旦帰ってシャワーして、再集合しましょか、と。 それぞれ車に乗って、しゅっぱーつ!! ガコココココココココ…。 ん?! ガ…

バター!バター!!

ある日、知り合いの青森出身者からこのような事を言われました。 「この前、《ケン◯ンショウ》でやってたんだけど、北海道の人ってご飯にバター乗せて食べるんだって?」 …な、ん、だ、と?! あの、かの有名な、どことなく演出感丸出しの番組で、我が出身地…

呼び寄せる女

宮古島に移住して、1年と8ヶ月。 ワタシは、今日も元氣です。 さて、札幌在住と北海道出身ながら東京在住時に知り合い、去年の今頃に宮古島来島しまして、連絡をもらうものの仕事のシフト上お会いできなかった友人が、今年もやって来てくれました。 ちゃんと…

彼女は、ダイバー。

ワタシの整体のクライアントにフリーのプロダイバーさんがいます。 身体155センチ、痩せ型。 短く切った明るい色の髪、くまなく焼けた肌、キリリとした柳眉とシャープな眼。 そのビジュアルから、小柄な男性と間違われることもあるんだとか。 一言で言うなら…

イルカいないかいないかイルカ

ここ数ヶ月、1ヶ月に1度の頻度で行けているダイビング。 今月は、伊良部島で3ポイント。 宮古島らしい地形ダイビングでした。 良い青空、青い海。 先週の台風18号の大暴れで、昨日までは海が濁って視界は非常に悪かったそうで、「昨日との差に驚く!」と、イ…

台風一過の、そのあとで。

まあ、そんなわけで50年に一度の規模の雨量を記録したらしい台風18号。 なんだっけ。 えーと、宮古島の1年間の総降雨量の2倍を2日間で降らせたとかナントカ…。 とにかく、いっぱい降らせたってことです。 電氣の復旧もし、冷蔵庫問題もそれほどではなく。 街…

台風18号〜まっくらくらすけ〜

二泊目の朝、時計は8時。 疲れ切っているのに、やはり自分の部屋じゃない事、他人の氣配、物音、続く轟音というべき風雨が建物に当たる音。 窓から様子を見ると風は何もかもをなぎ倒してやろうとばかりに吹き倒しているものの、雨が弱くなっていました。 眠…

台風18号〜止まらないアクシデント〜

状況説明をして、それを各予約のゲストに伝えて欲しい事を言うと、ホテルスタッフは「K様の施術だけはしてほしい」とおっしゃる。 …え?どゆこと?? と、ポカンしましたら、K様の食事の予約がちゃんと取れていなくて、その事で立腹、スパの予約は大丈夫なの…

台風18号〜最初の一撃〜

ワタシが初来島した年は、台風が3つも連なって来たのですが、移住した昨年、宮古島には台風が来ず、かつ猛暑にてサンゴが壊滅的被害となりました。 そして、今年も台風は来ず、「来年、ものすごい台風当たり年になるかもしれんよ」なんて言っていた矢先、予…

エアコントラブル500円。

とある朝、ポトッポトッポトッ…という水滴が落ちているような音に振り返りました。 ……? ……はっ?! ………はぁぁ?! なんと!!南国では必需品かつ、ないと命の危機さえ感じるエアコン様から謎の水漏れ!! すぐさまマンションの管理部に連絡をしまして、駆け…

手づくラーという名のもとに

ワタシが手づくりというものに目覚めたのは、ズズイと遡って、小学校高学年あたり。 定番のお菓子作りが最初だと思われ。 たぶん。 前後して手編みのマフラーにチャレンジ。 見事なる失敗作が出来上がったものの、「毛糸もったいないんだから、ちゃんと着け…

何度目かのモテ期(かも、しれない)

人生には、少なくとも3回はモテ期があるって何かで読んだような氣がしますが、引きこもりまくりの人とか、出無精とかはモテようがないですよね。 だって、外に出ないって事は、家族以外とコミュニケーション取ってないってことですものね。 中には、家族とさ…

そこは人間の領域ではない、

先日、水中マスクのみ、シュノーケルなし…という出で立ちの男性がサンゴの上に立っているのを見て、また別な男性が「それはサンゴですよ。サンゴの上には立たない方がいいですよ」と進言したところ、「わかっとるわい!!そんなもん!!」と、いきなり逆ギレ…

リンリンリリン

沖縄は、かつてアメリカ合衆国の植民地でした。 歴史の教科書に載ってました。 ジャクソ…じゃないや、フィンガーファイブという兄妹アイドルグループのメンバーは、大活躍していた当時、沖縄から県外へ仕事に行くのにパスポートを使っていたとインタビューに…

ナンチャッテな、話。覚悟編

一つ前のブログで、タロット鑑定の話を書いたので、関連話をもう一つ。 宮古島は島そのものがパワースポットだとか、宮古島内にあるパワースポット巡りなんていうツアーがあるとかないとか、そういうブームの時にやけに女性グループが来島したそうで。 先日…

ナンチャッテな、話。

ワタシが持つ肩書きの一つに【タロット鑑定士】というものがあります。 タロットカードを鑑定する人ではありません。 まあ、わかりやすく言うと占い屋さん。 それを知ると、「当たるんですか?!」って勢い込んで聞く人がいるんですけど、わざわざ「当たらな…

やらかしとあがいーーーー!!

セラピスト稼業の傍ら、自宅では整体や氣功を、飲食店でのバイトをしながら、とりあえず行ける時には海に行く!!…という日々です。 先日、バイト先に水分補給用のマイマグを忘れてきてしまいました。 すると…。 なんか、お供えされてました。 女将の心意氣…

海の貴婦人と小さな赤サンゴ

宮古島に移り住むと決めた時だったか、引越し予定が決まった時だったか、「赤いサンゴを撮ってきて!!」と言われました。 言った方がどのくらいの感覚で言ったのかはわかりませんが、この約束は常にワタシの頭の中にありまして。 ずーっと赤いサンゴを探し…

エブリデイ 海!

なんだかんだ、今週は毎日、海へ。 必ずや潜ったり泳いだりしたわけではなく、足先だけ浸したり。 てぃださんさん!海日和!! 水中から空を見上げて、ブクブクブクブク。 目測、2メートル半深度にセジロクマノミを発見!! トプーンと頭を下にして、フィン…

優雅なカメの背に乗って

午後から仕事の時に行く午前中シュノーケル、通称海活!! 今回は、繁忙期にお手伝いをしてくれるスタッフさんもご一緒なため「ジャングル系はやめておこう」と海活先輩からのご連絡。 ジャングル系!!! 実際、元ダイビングインストラクターでもある先輩と…

あなたの噛んだ二の腕が痛い

宮古島本島のシュノーケルポイントもたくさんありますが、橋で繋がる来間島、伊良部島、池間島にも人氣スポット盛りだくさん。 とりあえず、一通りは入っておきたいと思いつつ、ずっと宮古島本島ばかりだったので、今回は来間島へ行ってみました。 通称、タ…