永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

写真 カメラ

夏のはじめの、んみゃーち!外伝

彼女達が来島した初日。 豪雨とは違うアクシデント…という表現をしました。 このアクシデントというのが…。 えー、飛行機の中でお化粧?お化粧直し?をしようとアイライナーを取り出したB。 飛行中の物体にかかる氣圧というものをスコンと忘れていた模様。 …

夏のはじめの、んみゃーち!③

さて、最終日。 市街地のお土産屋さんや南国系雑貨屋さんをハシゴのハシゴ。 お昼には、最近できたチェーンながら評判の良いステーキ屋さんへ。 ※200gのフィレ様。 ※やわらかお肉(ハート) そして、リクエストでもあった来間島へ。 来間島ビーチを歩く、N…

夏のはじめの、んみゃーち!②

パチリと目が覚めてみると、雨の音も強風も聞こえず。 とりあえず、事前ネリネリしたプランを遂行するべく、お出かけ支度。 見上げた空が、こちら。 「ふふふ、持ってるねー!」なんて言いながら、朝ごはん。 そして、早速、伊良部島へ。 伊良部大橋には、途…

彼女たちがやって来る、ヤァ!ヤァ!!ヤァ!!!

東京在住時、写真のワークショップで交流を深めた写ガールズの内、2人が宮古島へとやって来ます。 1人とは、移住して半年程の頃、本島で落ち合って写真撮ったり、喋ったり、お茶飲んだり、喋ったり、写真撮ったり、ご飯食べたりしました。 もう1人と会えるの…

LIFE!

東京在住時は、1ヶ月に最低でも1回は劇場で映画鑑賞したものでしたが、離島ライフになってからは、すっかりさっぱり。 もっぱらDVDでの鑑賞となってしまったわけで。 【LIFE!】は、映画評論でも決して評判が良い作品ではなかったのですが、単にベン・スティ…

海の貴婦人と小さな赤サンゴ

宮古島に移り住むと決めた時だったか、引越し予定が決まった時だったか、「赤いサンゴを撮ってきて!!」と言われました。 言った方がどのくらいの感覚で言ったのかはわかりませんが、この約束は常にワタシの頭の中にありまして。 ずーっと赤いサンゴを探し…

ヨルノトバリ

夕暮れのビーチで待ち合わせしまして、今日は初めてのナイトダイビングです。 夜の海って、なんとも神秘的かつ、ちょっと怖いような。 珊瑚の産卵を期待しての、大潮の夜。 ビーチに着くと、太陽が少しずつお別れを告げていきます。 日中30度を超えたらしい…

こちらの世界へようこそ

潮の加減で午前中に海に行こうかなんて話していたのに、激しめの雨と予報より強い風に断念しました。 「小潮だし、今日はやめておきましょうか」なんて当たり前に言うようになりましたよ、生意氣にも。 先日のオマケ的存在としてのダイビングは、オマケの分…

マイカメちゃん

突然ですが、カメラを買いました。 ジャジャーン! 「水中カメラーーー!!」※某四次元ポケットを持つネコ型ロボット風。 ファンダイビングに行くと貸していただける水中カメラと型は同じで、ちょっとだけ新しいタイプ。 …の、中古ちゃん。 普段、一眼レフを…

カメラ心と島の空

島の天氣は、とにかく変わりやすいです。そして、風が吹き始めるとどうにもならないくらい影響を受けます。晴れ晴れと暑いくらいだっ!半袖!なんて思った昼下がり。風が忙しなくなってきて空を見ると、暗いグレーが急増。あ、くるな…!と思った途端、雨つぶ…

はじめの一歩

なんと、なんと!!写真のワークショップのみんなと先生から、壮行会なるものを開いていただきまして、美味しい韓国料理をいただき、いただきながら大いに笑い、しかも、たくさんたくさん色々いただいちゃいました♫タオルとハンドクリーム、ボディミルクのセ…

悩殺!!

写真のワークショップの忘年会的なイベントというか、パーティに行ってきました。それを『納撮会』と呼んでいます。ワタシの先生は、須田誠という変人です。というか、たぶん、写真を撮る人は大抵変人なんだろうな、と。とてつもなく良い意味で、変人です。…

東京パワー

もうすぐ東京を離れてしまう友人と会うのに、ちょっと面白い企画がないかなって話をして、はとバスに乗ってみよう!と。ショートプランとでも言えばいいのか、3時間程度のお手頃なツアーがあったので、それをチョイス。東京駅から浅草、浅草散策の後、水上バ…