永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

宮古島

イルカいないかいないかイルカ

ここ数ヶ月、1ヶ月に1度の頻度で行けているダイビング。 今月は、伊良部島で3ポイント。 宮古島らしい地形ダイビングでした。 良い青空、青い海。 先週の台風18号の大暴れで、昨日までは海が濁って視界は非常に悪かったそうで、「昨日との差に驚く!」と、イ…

台風一過の、そのあとで。

まあ、そんなわけで50年に一度の規模の雨量を記録したらしい台風18号。 なんだっけ。 えーと、宮古島の1年間の総降雨量の2倍を2日間で降らせたとかナントカ…。 とにかく、いっぱい降らせたってことです。 電氣の復旧もし、冷蔵庫問題もそれほどではなく。 街…

台風18号〜最初の一撃〜

ワタシが初来島した年は、台風が3つも連なって来たのですが、移住した昨年、宮古島には台風が来ず、かつ猛暑にてサンゴが壊滅的被害となりました。 そして、今年も台風は来ず、「来年、ものすごい台風当たり年になるかもしれんよ」なんて言っていた矢先、予…

リンリンリリン

沖縄は、かつてアメリカ合衆国の植民地でした。 歴史の教科書に載ってました。 ジャクソ…じゃないや、フィンガーファイブという兄妹アイドルグループのメンバーは、大活躍していた当時、沖縄から県外へ仕事に行くのにパスポートを使っていたとインタビューに…

海の貴婦人と小さな赤サンゴ

宮古島に移り住むと決めた時だったか、引越し予定が決まった時だったか、「赤いサンゴを撮ってきて!!」と言われました。 言った方がどのくらいの感覚で言ったのかはわかりませんが、この約束は常にワタシの頭の中にありまして。 ずーっと赤いサンゴを探し…

優雅なカメの背に乗って

午後から仕事の時に行く午前中シュノーケル、通称海活!! 今回は、繁忙期にお手伝いをしてくれるスタッフさんもご一緒なため「ジャングル系はやめておこう」と海活先輩からのご連絡。 ジャングル系!!! 実際、元ダイビングインストラクターでもある先輩と…

みっちょんとナーフィの夜

ナーフィのお祝いにお呼ばれしました。 ので、いそいそとお祝い包んで、会場へ。 ナーフィというのは、おそらく宮古島だけのお祝い事で、新生児が産まれてから100日目にやります。 この日に、ごく身内以外の知人友人遠縁親戚縁者その他諸々に、お子さんのお…

レッツ レスキュー!!

先日、お世話になっているマリンショップで知り合った年上の皆様と、ビーチダイブ、みんなでゴハン、翌日も一緒にゴハン、さらに満点星空ツアー…というわけで、ちょいと便乗観光してまいりました。 連絡先を交換したりしながら、袖裏合うも他生の縁とは、こ…

ハッピー ハズ カム!

いつもお世話になっているダイビングショップさんでお夕食にお呼ばれしている中、ゲストさんの1人が「サガリバナを見に行きたい!!」と熱望。 サガリバナというと、西表島のカヌーやらカヤックやらで行くのが有名で、水面に落ちてしまった花と水面に写る花…

海三昧!!

6月唯一の連休は、海三昧!! …ということで。 海活先輩と共に、行ってまいりました。 途中、フカがいたらしいですが、すぐに遠のいてしまったそうでワタシは目撃できず。 比較的大人しくて、変にちょっかい出さなければ何も問題がない種類でダイバーにも人…

不思議の島の…んみゃーち!!

宮古島は、沖縄県で唯一、ハブがいない所です。 正確には、ハブが住めない所らしく。 離島だから、ハブが行けない…というわけでもないようで、貨物船に紛れ込んで来島するハブもある程度いるようですが、なぜか、「あ、あ…、あかーん!!」ってなって、お亡…

20150614‘島に呼ばれた子’

2年前の6月、宮古島へ降り立ちました。 その旅行プランを練る時、行ったことのある日本最南端は福岡だったので、もっと南下、沖縄行ってみたいなぁ…ぐらいのものでした。 たまたま同じ職場に宮古島フリークが居たことと、顧客にも宮古島好きで毎年行くという…

らくごのご

毎年、沖縄本島、その他、離島もそれなりに回ってきたそうですが、なぜか宮古島には縁がなかったっていう立川志の輔が、落語をやりに来てくれました。 宮古島移住して、立川流の落語が聞けるとは思わず、喜び勇んでチケットを買いに行きました。 満席御礼完…

宮古の子

さて、3泊4日の東京から戻りまして、「ただいま、我が家」と部屋のドアを開けたらば、なんと居室の電灯が点いておりました。 誰もいない部屋を煌々と照らしてくれていたのですね。 エアコンじゃなくて良かったです。 もしも、そうなら、来月の電氣料金に心底…

ちゅーの季節

雷がゴロゴロ鳴り、あっと言う間に濃灰の雲がかかり、真っ昼間にも関わらず、灯りを点けるか迷うような空。 パラリと聞こえたかと思えば、その直後には、まさにバケツをひっくり返したような…と言うなら、そのバケツはかなりの大型業務用。 そんな豪雨ととも…

ニュースな男

にしのあきひろという人を知っていたかと問われれば、「えーと、キングコングっていうお笑いの人でしたっけ?」のレベルで、今もそんなに変わってはいないのですが。 まあ、そのにしのあきひろさんが、宮古島へとやってきました。 芸人でありつつ、絵本作家…

海に行ったら、常にワイワイ。

「明朝、ワイワイビーチにて集合!」とのお声掛けをいただきまして、やって来ました、ワイワイビーチ。 名前に反して、あんまりワイワイしてませんけれども。 物静かな、ワイワイビーチ。 魚も少なめで、サンゴもそれほどでもなく、要するに地味な。 でも、…

『ん』からはじまる最強。

日本語は、『ん』で始まる言葉はない…と聞いたことがあります。 それはそれは、ワタシがまだ可愛らしさ満載だった小学生の頃。 何かの作文で父と母の会話にて、父が「ん…」と中途半端な返事をした事を書いた時、先生から「日本語に『ん』から始まる言葉はな…

人を選ぶ島

聞いた話によると、宮古島という島は『人を選ぶ』そうで。 クリスタルブルーの海と、のんびりとした温暖氣候に憧れて移住してくる人は少なくないものの、半年どころか3ヶ月保たずに去る人、それなりの深さに根を張る人とハッキリ差が出るそうで。 離島での生…

ウフフな生活。

宮古島に来て、1年以上となりましたが、未だに行っていない所なんかたくさんありまして。 雲は多いなりに、太陽もチラチラしていた休日、ちょいと遠出をしてみようと。 目指したのは、東平安名崎という岬です。 ひがしへんなざき、と読みます。 青矢印が目的…

初、海へと

新年、初海へと行ってまいりました。 先日までは夏のような陽氣ではありましたが、それも段々と下り坂。 曇天、氣温20度、北風強し。 とは言え、意外と水の中は温かで入ってしまえばこっちのもの。 少し深さのあるポイントだったので、今日はウエイトも着け…

初笑い

年明け最初の、お世話になりまくりな居酒屋さんへのご挨拶。 お電話で「早くおいでー」と言われて、いそいそ。 酢じめにしたお刺身、あぐー豚の炒め煮、ウインナーと卵のソテーなどが並んでいました。 着席するやマグロのマース煮が。 アタマとシッポ。 これ…

釣人(つりんちゅ)

小学、中学あたりまでは割と釣りをする機会がありまして。 田舎だっただけに、子どもだけでも行ける範囲にヤマメやアカハラなどが釣れる沢がありました。 釣具屋さんに自転車で乗り付けて数百円の釣り餌を買い、川っぺりにて釣り糸を垂らすわけです。 釣れて…

せんべろ

1ヶ月ほど前、那覇で友人と会ったのですが、彼女と飲み屋の多い通りを歩いていた時。 「せんべろって何?!」と、友人が声をあげました。 「千円でベロベロになるセットのこと」と解説しましたら、彼女の笑いのツボにヒットした模様。 このせんべろ、店舗に…

すべてがコンビに

以前、宮古島のコンビニエンスストアはファミリーマートとココストアの二択しかないということを書きましたが、今年に入ってココストアがファミリーマートに吸収されてしまいました。 てっきり、ココストアはココストアのまま、運営をファミリーマートが仕切…

整体と海

2日間の濃厚な時間。 初日は、シュノーケルツアー午前1本、お昼を挟んで午後1本。 状況次第でもう1ポイント行くか行かないかってとこでしたが、シャコ貝やクモ貝をゲスト分ゲットできたので、恒例のワイルドキッチン。 そして、夕陽を眺めに行きました。 で…

ドンキホーテの突撃

元々は、5月にオープン!!と謳っていたらしいですが、離島あるあるで遅延しまくったドンキホーテが宮古島にオープンしました。 東京在住時にも大変お世話になりましたし、あの「ドンドンドン♫ド、ン、キー♫」というオリジナルソングに、ちょっぴり懐かしさ…

この世への帰省

お盆、なう、ですね。 宮古島は、昨日、今日、明日と旧盆です。 各離島そうなのかもしれませんが、沖縄というところは先祖崇拝強く、中国文化の影響ありつつ独自の文化発展もしてきたせいか、ちょっと独特の風習が多いようです。 北海道出身のワタシは、キュ…

美味しんぼ〜宮古島〜

宮古島に住み始めて、初めて食べたモノがあまりに多くて、その食文化の違いに感嘆します。 宮古島特有というわけではなくても、東京に住んでいた時には見たことさえなかったモノたち。 以前、サザエがトゲトゲのない丸い形だったことに驚きましたが、市場に…

マスターへの道

先日、とある食堂にてランチをいただきました。 本日は、チキンカツとのことでメインのカツの大きさも驚きましたが、宮古そばが普通サイズでくっついてきたことに、さらに驚き。 しかも、たいていくっついてくる宮古そばは具がないことが多いのですが、こち…