永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

宮古島

優雅なカメの背に乗って

午後から仕事の時に行く午前中シュノーケル、通称海活!! 今回は、繁忙期にお手伝いをしてくれるスタッフさんもご一緒なため「ジャングル系はやめておこう」と海活先輩からのご連絡。 ジャングル系!!! 実際、元ダイビングインストラクターでもある先輩と…

みっちょんとナーフィの夜

ナーフィのお祝いにお呼ばれしました。 ので、いそいそとお祝い包んで、会場へ。 ナーフィというのは、おそらく宮古島だけのお祝い事で、新生児が産まれてから100日目にやります。 この日に、ごく身内以外の知人友人遠縁親戚縁者その他諸々に、お子さんのお…

レッツ レスキュー!!

先日、お世話になっているマリンショップで知り合った年上の皆様と、ビーチダイブ、みんなでゴハン、翌日も一緒にゴハン、さらに満点星空ツアー…というわけで、ちょいと便乗観光してまいりました。 連絡先を交換したりしながら、袖裏合うも他生の縁とは、こ…

ハッピー ハズ カム!

いつもお世話になっているダイビングショップさんでお夕食にお呼ばれしている中、ゲストさんの1人が「サガリバナを見に行きたい!!」と熱望。 サガリバナというと、西表島のカヌーやらカヤックやらで行くのが有名で、水面に落ちてしまった花と水面に写る花…

海三昧!!

6月唯一の連休は、海三昧!! …ということで。 海活先輩と共に、行ってまいりました。 途中、フカがいたらしいですが、すぐに遠のいてしまったそうでワタシは目撃できず。 比較的大人しくて、変にちょっかい出さなければ何も問題がない種類でダイバーにも人…

不思議の島の…んみゃーち!!

宮古島は、沖縄県で唯一、ハブがいない所です。 正確には、ハブが住めない所らしく。 離島だから、ハブが行けない…というわけでもないようで、貨物船に紛れ込んで来島するハブもある程度いるようですが、なぜか、「あ、あ…、あかーん!!」ってなって、お亡…

20150614‘島に呼ばれた子’

2年前の6月、宮古島へ降り立ちました。 その旅行プランを練る時、行ったことのある日本最南端は福岡だったので、もっと南下、沖縄行ってみたいなぁ…ぐらいのものでした。 たまたま同じ職場に宮古島フリークが居たことと、顧客にも宮古島好きで毎年行くという…

らくごのご

毎年、沖縄本島、その他、離島もそれなりに回ってきたそうですが、なぜか宮古島には縁がなかったっていう立川志の輔が、落語をやりに来てくれました。 宮古島移住して、立川流の落語が聞けるとは思わず、喜び勇んでチケットを買いに行きました。 満席御礼完…

宮古の子

さて、3泊4日の東京から戻りまして、「ただいま、我が家」と部屋のドアを開けたらば、なんと居室の電灯が点いておりました。 誰もいない部屋を煌々と照らしてくれていたのですね。 エアコンじゃなくて良かったです。 もしも、そうなら、来月の電氣料金に心底…

ちゅーの季節

雷がゴロゴロ鳴り、あっと言う間に濃灰の雲がかかり、真っ昼間にも関わらず、灯りを点けるか迷うような空。 パラリと聞こえたかと思えば、その直後には、まさにバケツをひっくり返したような…と言うなら、そのバケツはかなりの大型業務用。 そんな豪雨ととも…

ニュースな男

にしのあきひろという人を知っていたかと問われれば、「えーと、キングコングっていうお笑いの人でしたっけ?」のレベルで、今もそんなに変わってはいないのですが。 まあ、そのにしのあきひろさんが、宮古島へとやってきました。 芸人でありつつ、絵本作家…

海に行ったら、常にワイワイ。

「明朝、ワイワイビーチにて集合!」とのお声掛けをいただきまして、やって来ました、ワイワイビーチ。 名前に反して、あんまりワイワイしてませんけれども。 物静かな、ワイワイビーチ。 魚も少なめで、サンゴもそれほどでもなく、要するに地味な。 でも、…

『ん』からはじまる最強。

日本語は、『ん』で始まる言葉はない…と聞いたことがあります。 それはそれは、ワタシがまだ可愛らしさ満載だった小学生の頃。 何かの作文で父と母の会話にて、父が「ん…」と中途半端な返事をした事を書いた時、先生から「日本語に『ん』から始まる言葉はな…

人を選ぶ島

聞いた話によると、宮古島という島は『人を選ぶ』そうで。 クリスタルブルーの海と、のんびりとした温暖氣候に憧れて移住してくる人は少なくないものの、半年どころか3ヶ月保たずに去る人、それなりの深さに根を張る人とハッキリ差が出るそうで。 離島での生…

ウフフな生活。

宮古島に来て、1年以上となりましたが、未だに行っていない所なんかたくさんありまして。 雲は多いなりに、太陽もチラチラしていた休日、ちょいと遠出をしてみようと。 目指したのは、東平安名崎という岬です。 ひがしへんなざき、と読みます。 青矢印が目的…

初、海へと

新年、初海へと行ってまいりました。 先日までは夏のような陽氣ではありましたが、それも段々と下り坂。 曇天、氣温20度、北風強し。 とは言え、意外と水の中は温かで入ってしまえばこっちのもの。 少し深さのあるポイントだったので、今日はウエイトも着け…

初笑い

年明け最初の、お世話になりまくりな居酒屋さんへのご挨拶。 お電話で「早くおいでー」と言われて、いそいそ。 酢じめにしたお刺身、あぐー豚の炒め煮、ウインナーと卵のソテーなどが並んでいました。 着席するやマグロのマース煮が。 アタマとシッポ。 これ…

釣人(つりんちゅ)

小学、中学あたりまでは割と釣りをする機会がありまして。 田舎だっただけに、子どもだけでも行ける範囲にヤマメやアカハラなどが釣れる沢がありました。 釣具屋さんに自転車で乗り付けて数百円の釣り餌を買い、川っぺりにて釣り糸を垂らすわけです。 釣れて…

せんべろ

1ヶ月ほど前、那覇で友人と会ったのですが、彼女と飲み屋の多い通りを歩いていた時。 「せんべろって何?!」と、友人が声をあげました。 「千円でベロベロになるセットのこと」と解説しましたら、彼女の笑いのツボにヒットした模様。 このせんべろ、店舗に…

すべてがコンビに

以前、宮古島のコンビニエンスストアはファミリーマートとココストアの二択しかないということを書きましたが、今年に入ってココストアがファミリーマートに吸収されてしまいました。 てっきり、ココストアはココストアのまま、運営をファミリーマートが仕切…

整体と海

2日間の濃厚な時間。 初日は、シュノーケルツアー午前1本、お昼を挟んで午後1本。 状況次第でもう1ポイント行くか行かないかってとこでしたが、シャコ貝やクモ貝をゲスト分ゲットできたので、恒例のワイルドキッチン。 そして、夕陽を眺めに行きました。 で…

ドンキホーテの突撃

元々は、5月にオープン!!と謳っていたらしいですが、離島あるあるで遅延しまくったドンキホーテが宮古島にオープンしました。 東京在住時にも大変お世話になりましたし、あの「ドンドンドン♫ド、ン、キー♫」というオリジナルソングに、ちょっぴり懐かしさ…

この世への帰省

お盆、なう、ですね。 宮古島は、昨日、今日、明日と旧盆です。 各離島そうなのかもしれませんが、沖縄というところは先祖崇拝強く、中国文化の影響ありつつ独自の文化発展もしてきたせいか、ちょっと独特の風習が多いようです。 北海道出身のワタシは、キュ…

美味しんぼ〜宮古島〜

宮古島に住み始めて、初めて食べたモノがあまりに多くて、その食文化の違いに感嘆します。 宮古島特有というわけではなくても、東京に住んでいた時には見たことさえなかったモノたち。 以前、サザエがトゲトゲのない丸い形だったことに驚きましたが、市場に…

マスターへの道

先日、とある食堂にてランチをいただきました。 本日は、チキンカツとのことでメインのカツの大きさも驚きましたが、宮古そばが普通サイズでくっついてきたことに、さらに驚き。 しかも、たいていくっついてくる宮古そばは具がないことが多いのですが、こち…

ハーフ(6ヶ月)

去年の6月、宮古島の市街地を歩いていて道っぱたにこんな植物が生えているのを見ました。 宮古島の猛暑にヤラれていた上に、初の南国に浮かれていたワタシは、「パイナップルー!!」と堂々とお披露目してしまい「それは、アダン」と冷静なる訂正をされまし…

バカとハサミはナントカ。

宮古島というところは、インテリア系のお店がすごく少ない氣がします。 インテリアショップ…というより、家具屋!って感じのお店なら1〜2軒見かけたことありますが、他はあまり。 今回の引越しで困ったのは、カーペット。 畳の上にカーペットを敷きたかった…

タイフーン1号

今年初の台風がやってきます。 台風銀座などと呼ばれるこの辺りは、夏から初秋にかけてのニュースにて、やれリアウインドウが割れただの、軽自動車が浮いて壁に激突しただの、洗濯機が飛ばされてきただのと、毎年なにがしか「ええっ?!」ってなっちゃう出来…

夏、はじめました。

明けましてお暑うございます…ということで、沖縄は梅雨明けとなりました。 ワタシが人生で初めて海の中で呼吸した日から1年が過ぎ、当時、想像さえしていなかった沖縄で生活している今日。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 昨夜も帰り道にて雷が鳴って…

だいずーあぱらぎ

いきなりですが、ワタシは北海道出身です。まあ、学生時代までなので、土地勘とかはあまりありません。そういう意味でならば、東京の方がマシかと思うくらい、北海道での生活は学校と家族でほとんどが纏まります。北海道と言えば、「何となく何食べても美味…

まさに贅の極み

今週、シフトの関係上、3日もお休みがあったのですが、その3日、全部、海でした。最初と最後がシュノーケルというか水中ハンター的なやつで、真ん中がダイビング。※ピーカン♫さて、今回のハンター稼業はまったくもって無念な結末で、初日にサザエを1つとシャ…

氣合い引っ越し

紆余曲折ありつつも、会社の寮に引っ越し完了しました。ファミリータイプのマンションの1室がワタシの個室で、ダイニングや洗面所などは共有部となります。仕事が終わっても職場の人と同じ場所に帰ることに何処と無く抵抗がなかったわけではありませんが、同…

真夜中スキップ

入っただの、まだだの、いや入っただの…と二転三転ありつつも、宮古島は梅雨入りしたようです。梅雨というと、何処と無くシトシトと長雨とか、ジメジメ感の強い曇りとか、そんなイメージがあったんですが、こちらの梅雨は、割とダイナミック。ドシャーーーー…

シャバダバドゥヴィドゥヴァ

ドゥヴィドゥヴァ〜♫はてさて。宮古島に移ったら、しばらくライブなんてものには縁遠くなるんだろうなぁ…なんて思っていました。実際、ライブハウスらしきを何カ所か見かけてはいましたけれど、どんなジャンルなのか、どんなバンドが出ているかもわかるはず…

グリーンフラグ

大型連休による大型連勤、終わりました。夏休み時期までは、ここまで続く連勤はきっとないと信じて、昨日の午前中はダラダラしまくり。宮古島は、夏になりました!!梅雨入り宣言があったって聞きましたが、雨は降っていないどころか、氣温だいたい30度の青…

べきべき

ガチのみゃーくふつ(宮古島方言)は、発音やらも含め、まったく何を言っているかわからないこと多々ありますれば。以前、「はー?」および「はぁ?」について書きましたが、「べき」も、よく聞きます。「ごはん、食べるべき?」とか、「どうするべき?」な…

しましまの話

島生まれ、島育ちのネーネー宅留守番と称したぼっちライフなう、な、ワタシ。ネーネーキッチンで、こんな物をみつけました。とにかく、『島』って名のつく物が多いです。島とうがらし、島胡椒、島ラー油、島ゼンマイ、島バナナ、島マース(塩)、島ダコなど…

ステキな仮住まい

なんだかんだ、宮古島生活も4カ月目に突入しました。2月末に寸前まで働いていた東京の会社からの給与が半月分(締日の関係にて)いただいたっきり、予定していた面接にアクシデントが起きたり何だりしていて、ぶっちゃけマトモに働いていませんでした。当初…

遠く青く白く

昨夜、職場の敷地内でヤシガニを目撃。夜だったので、雲隠れ氣味な月明かりに発見した時、しばし停止してしまいました。ヤシガニだと認識して、近くに居た先輩スタッフに「ヤシガニいます!!」とハイテンションに報告しましたら、「あー、いるいるー、よく…

みっちょんの試練

去年の10月末、それなりに住んだ東京は小金井市より、23区内のシェアハウスにお引っ越し。そして、今年の2月、そこから沖縄は宮古島市のシェアハウスにお引っ越し。そしてそして、今月中に、会社の寮にお引っ越しが決まっていまして、本日、第一回目の荷物移…

ストロングな人々

今日は、宮古島トライアスロンの日です。泳いで、自転車漕いで、走るやつ。初めてトライアスロンなる競技を知った時、「きっと発案者は、アメリカ人だ!」と思いました。個人的偏見と言われようが、この何かわかんないけど、ゴチャッとやっちゃう感がアメリ…

大きくなれよぉ

一昨日、宮古島の方から「宮古島に来てどれくらい?」と、聞かれました。「2ヶ月です」と言うと、「え?ううん、そうじゃなくて宮古島来てどれくらい?」。…?「えっと…ですから、2ヶ月です」と言うと、「…え?!」と。ワタシの話す宮古島についての内容が濃…

スローな時間

まさか、宮古島へ来て、こんなストレス下に晒されるとは思わなかった展開の中、「海、行くかー?」と言われ、モチのロンで即「行く!」しました。職場では「明日、出勤よね?」と言われ、「いえ、休みです」と言うと、返上してでも特訓しろ…とでも言いたげな…

闇からの使者

暖かい日が連続してきて、時に暑いくらいになってきました。ブーゲンビリア、ハイビスカス、ランタンなど華やかに咲き誇っています。美味しい野菜そばを食べられるお店と、美味しいマンゴーソフトを教えてもらいまして、ウキウキランチ。野菜そばと言っても…

すこぶるハッピー

1月末に東京での仕事を辞め、2月頭に宮古島へ。東京にいる内に履歴書を送っていた会社とのやり取りにアクシデントがあり、なかなか面接にたどり着けず。なんやかや、2月いっぱい仕事もせずにダラリンコンと過ごしました。自転車で近所を走りまくり、自分の生…

サマー ハズ カム

先日、海開きの様子がニュースになっていましたが、正直…寒い…です。旅行や出張などで島外から来た方々は、「暖かいだろうと、そのつもりの服しか持ってきてなくて…」と、ひどく困惑していました。3月末でこんな氣温が続くのはやはりさすがに珍しいらしく、…

なまらだいず

先日、BEGINの皆さんがテレビに出ていて、なぜ『いか天』に出たか…というエピソードを語られていました。どんな内容だったか氣になる方には勝手に調べていただくとして、その時、比嘉さんが「そういう時、沖縄と北海道の人は嘘をつくんですよ」と。北海道民…

みっちょんと金の祝辞

昨日は、高校の合格発表でした。あ、いえ、もちろん、ワタシのではなく、宮古島では、という意味です。島全体がお祝いモード突入で、飲食店の半分はお休み。合格者の出たお宅では、お祝いの宴の準備で大わらわ。仕出し業なども、大忙し。スーパーのお惣菜コ…

ちゃんヤモの話

寒の戻りというやつで、南国宮古島は一昨日から雨、風、高波、気温がグッと下がりました。まあ、下がったと言いつつも、屋内だと19度くらいはありましたけども。さてさて、最近、我が家ではヤモリがよく登場します。ある日、帰宅したらポストのところに。あ…

宮古語指南

宮古島の人の言葉は、まあ、決してキレイなものではありません。ガチの宮古島訛りだと、宮古島生まれであっても若手は、わからないそうで。そのガチな宮古島の言葉を大事に伝えていこう…という運動もあるようです。《モアイ》という言葉を居酒屋さんなどの広…