永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

日常

ニュースな男

にしのあきひろという人を知っていたかと問われれば、「えーと、キングコングっていうお笑いの人でしたっけ?」のレベルで、今もそんなに変わってはいないのですが。 まあ、そのにしのあきひろさんが、宮古島へとやってきました。 芸人でありつつ、絵本作家…

あんよはじょうず。

猛烈に忙しかったゴールデンウィークが終わりまして、まさに祭りのあと的な静けさがかえってきました。 宮古島は間も無く梅雨入りですので、その間は冬ほどじゃないなりに静かな時間を過ごすことになります。 さて、今月末に前職場で知り合って仲良くなった…

向日葵と秋桜

さーてはて、いい歳こいて傍から見たら「は?」みたいな壮大な(大袈裟)夢をブラブラさせて、実際に海近くに住んでいますが。 ダイバーって、たぶん、男尊女卑的な意味でもなく、男女雇用均等法な意味でもなく、男性向けの仕事になってしまうと思います。 …

マースの行方

沖縄がなのか、宮古島がなのか、その辺が曖昧ですが、塩のことをマースと言います。 魚を丸ごと塩と水だけで煮る料理がありますが、当然、マース煮と言います。 島の塩、シママース。 塩ですから、基本活動は調味料でしょう。 が、お清め塩なんて言いまして…

ジェットコースターなら、まだ2回目の坂のてっぺん。

「どうしてまた、宮古島に住もうと思ったんですか?」 施術を受けに来られたゲストからも、よく聞かれる質問。 「海がー」「ダイビングがー」と話をすると、「これだけキレイな海ですものね!!でも勇氣のある決断よねぇ!」的な内容のリアクションが来ます…

違う、そうじゃない。

風邪をひいてしまいました。 朝、目が覚めた時に喉に違和感を持ったのは確か。 そして、その原因にも少々思い当たる節が。 前日、知人から依頼されていた製作物を届けるため、普段の通勤よりは長く運転しまして、その最中に音楽流しながら熱唱っていうか、車…

イタダキマン

以前のワタシは、何か特別な理由なく「貰う」というのがとてつもなくヘタクソでした。 誕生日とかクリスマスプレゼントといった「理由」があればそんなこともないのに、親族からでさえヘタクソっぷり発揮。 今は亡き祖母が珍しく一緒に買い物に行って「何か…

ぼっちか3人寄ればか。

ブログでは、まるで毎日海に行っているかのように見えるかもしれませんが、そんなわけあるはずもなく。 週のほとんどは勤労しております。 肩書きとしてはセラピストになっていますが、リゾートホテル内のスパという特性上、どちらかと言うとエステティシャ…

マイファニーバレンタイン

ホワイトデーには、3倍返し。 なんて言いますが、これは一体、どなたが何を根拠に言い出したのでしょうか。 婚約指輪は、給料の3ヶ月分でしたか? 3年目の浮氣、三日坊主、石の上にも三年。 どんだけ、『3』が好きなのか。 しかしですよ、100円のチョコなら3…

『ん』からはじまる最強。

日本語は、『ん』で始まる言葉はない…と聞いたことがあります。 それはそれは、ワタシがまだ可愛らしさ満載だった小学生の頃。 何かの作文で父と母の会話にて、父が「ん…」と中途半端な返事をした事を書いた時、先生から「日本語に『ん』から始まる言葉はな…

的な、話。

宮古島に移って、2年目突入。 移住からの1年で、4回もの移転をしたわけで。 まず、シェアハウス的な一戸建て、地元ネーネーの家に間借り、会社の寮、現在の賃貸物件。 その『現在の賃貸物件』に引っ越す際、《たまたま》島を離れることになった人から家電家…

海の学校

さて、1年前の今日。 ワタシは、トランクひとつで宮古島へと移住しました。 宮古人、2年生になるわけです。 当初、予定の転職活動に何度も横槍が入る謎の時間がありましたが、現状、とりあえずゴハンは美味しくいただけているわけで。 この1年は、沖縄的収入…

釣人(つりんちゅ)

小学、中学あたりまでは割と釣りをする機会がありまして。 田舎だっただけに、子どもだけでも行ける範囲にヤマメやアカハラなどが釣れる沢がありました。 釣具屋さんに自転車で乗り付けて数百円の釣り餌を買い、川っぺりにて釣り糸を垂らすわけです。 釣れて…

キミにお熱

社内試験、終わりました。 一般常識、時事問題、一般英語なども含めた試験で、「一般英語」って何?!状態で、それらしい解答用紙となりましたが。 さて、この試験が終わって数時間後、なんだかダルい…すごくダルい…、いや、かなりダルい!! なんだろう…熱…

試験の時間

なんやかやと人体に絡む仕事に就いて早ウン十年。 と言いつつ、普段から使わない手技や知識は忘却の彼方へ飛んでいきまして。 今の職場では手技面のみならず、知識面も定期的に試験をするわけで、ハッと氣がつけば明日は試験日っていう。 今回は、一般英語も…

月明かりの下

星の名前や等級などはサッパリですが、星空を眺めるのが好きです。 正確には、星空っていうより宇宙が好きです。 地球込みで。 昨夜は、68年ぶりの超デッカい満月だった事に加えて北海道と沖縄以外の日本は曇天雨天で見えない地域が多かった模様。 職場から…

単なる「えっへん」

ハッと氣がつけば、10月です。 「宮古島には、夏と冬しかない」という名言(?)を聞いたことがありますが、それはそれ。 ちゃんと、秋もあります。 さすがに山はないので、紅葉を見たりはできませんが、空の雲がマダラになって、「ああ、秋空だなぁ」なんて…

かするだけで充分だ

前回の台風16号も結局は大風をいくつか飛ばしただけで過ぎ去ってしまいまして、宮古島は今年、台風被害が少ないようです。 が!! 台風17号が、「軽くかすって、台湾行くね」という予告の裏をかき、けっこうな勢いでドスコイ。 風力で車が軽く浮くっていう体…

おいしい時間

朝から海に行って、サザエを採って、シャコガイ採って、クモガイ採って、焼いて食べて。 夕方まで家事をして、夜は友達と馴染みの居酒屋。 マグロ食べて、ミーバイ(ハタ)食べて、ジーマミの揚げ出し食べて。 同じテーブルに座ったら、誰が頼んだ料理かなん…

クレクレタコラ

以前とは違うリゾートホテル内のエステサロンで働き始め、間も無く1ヶ月になろうとしています。 なかなかのハイスピードで研修からの研修。 19種にもなるコースの内、全身パックのコースを抜いた全ての施術に入れるようになりました。 転属当初、「1ヶ月で全…

何にも無い、何でも有る。

沖縄県は、宮古島よりこんばんは。 宮古島に移住して、半年以上1年未満という月日が経ちました。 宮古島以外の沖縄を知らないが故なのか、ワタシの感覚として宮古島に住んでいるのであって、沖縄に住んでいる感覚が薄くて、住所を書く場面で「ふぁ!?ワタシ…

台風デビュー

台風が近づいてきていて、昨日から雨はないものの7〜8メートルの風が吹いております。 海に連れて行ってもらえる予定があって、台風の予報円を横目に「これは中止かなぁ」なんて海師匠に電話。 「は?大丈夫だろ、明日、1時ね」と。 ザ・用件のみ! ここで一…

トゥリャトゥリャトゥリャリャ

新しい職場への7勤務を終えました。 まあ、初日はオール研修だったのでノーカンとして。 新しい職場というと誤解がありそうですが、会社は同じです。 4月に入社した会社が経営しているAという店舗から、Bという店舗に異動しました。 各店舗で営業時間、シフ…

恵みの雨

先日の台風13号から、しばらく。 こちらは雨の日が続いています。 ちょっと晴れ間があっても、その直後には豪雨と言っていいくらいに降って、風も吹いて。 昨日、今日は朝から雨。 これで少しでも海水温が下がってくれたらなぁと思っています。 観光で来島し…

整体と海

2日間の濃厚な時間。 初日は、シュノーケルツアー午前1本、お昼を挟んで午後1本。 状況次第でもう1ポイント行くか行かないかってとこでしたが、シャコ貝やクモ貝をゲスト分ゲットできたので、恒例のワイルドキッチン。 そして、夕陽を眺めに行きました。 で…

ドンキホーテの突撃

元々は、5月にオープン!!と謳っていたらしいですが、離島あるあるで遅延しまくったドンキホーテが宮古島にオープンしました。 東京在住時にも大変お世話になりましたし、あの「ドンドンドン♫ド、ン、キー♫」というオリジナルソングに、ちょっぴり懐かしさ…

ハイファイブ

宮古島の子どもたちは、あまり人見知りをしないような氣がします。 全く見も知らぬ子どもから「こんにちは!」と言われて激しく動揺しつつも、「こんにちは〜〜」と返したことがありますが、こちらに移ってから顔を合わせた地元の子どもたちは、どちらかとい…

おかしな事件

おかしな事件…こんな風に書くと、まるで名探偵が登場しないと解決しないあれやこれに思えます。 数日前、寝言で「タンナファクル」と言った自分の声を聞いたか、夢の中で「タンナファクル」と言ったか、とにかくそのどちらかで、その事にビックリしました。 …

この世への帰省

お盆、なう、ですね。 宮古島は、昨日、今日、明日と旧盆です。 各離島そうなのかもしれませんが、沖縄というところは先祖崇拝強く、中国文化の影響ありつつ独自の文化発展もしてきたせいか、ちょっと独特の風習が多いようです。 北海道出身のワタシは、キュ…

美味しんぼ〜宮古島〜

宮古島に住み始めて、初めて食べたモノがあまりに多くて、その食文化の違いに感嘆します。 宮古島特有というわけではなくても、東京に住んでいた時には見たことさえなかったモノたち。 以前、サザエがトゲトゲのない丸い形だったことに驚きましたが、市場に…