永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

水中行脚

プロっぽいワタシ

去年、人生初のモズク採りに行きまして、連れて行ってくれた人が意外と泳げなくて、完全なるソロ採りになったのも懐かしや。 今回は、「連れてって」と言われ、人生初のモズク採りをする人を連れてお目当ての浜へ。 そこには、ちょっと小洒落たペンションが…

べきの子

昨年の9月きりレスキューダイバー講習に移行してしまい、すっかりファンダイブから遠のいていましたので、ちょっと憧れだったバースデーダイビングしてきました。 曇天ながら氣温はアゲめ、とはいえ2月。 南国宮古島とはいえ、潜りたいという人が少ないのか…

プール、はじめました。

泳力養成のため、いよいよプールに行くことになりました。 『はじめて プール』みたいな講習があって、さすがに初めてプールに行くわけではないですが、一応、「この『はじめて プール』って何するんですか?」って聞いてみました。 すると、「プールの入り…

やっぱり、1本…足りない…。

ダイビングで着るスーツには、いくつか種類があります。 ダイビングをしたことがなくてもウェットスーツという言葉や、アイテムは聞いた、見た事がある人の方が多いのではないかと思います。 ウェットスーツは、シュノーケルやサーフィンでも着ますしね。 名…

啓示かもしれない。

どうも。 ヘナチョコダイバーです。 ヘナチョコを卒業し、プロへの一歩を踏み出すべく必要不可欠なあれやこれ。 まずは、泳力です。 ダイビングそのものを楽しむのに、泳力は、ほぼ不要。 それは間違いありません。 その性能にもよりますけれど、少なくとも…

ハニーサリーと海とワタシ。

ダイビングやシュノーケルに行くと、当然、身体が濡れます。 宮古島にはいくつかシャワーの浴びられるビーチもありますが、ほとんどはトイレすらありませんし、そもそも◯◯ビーチとして地名のついているところからエントリーするとも限りません。 だいたいは…

ドライな女

生まれて初めてダイビング器材を身につけたのは、忘れもしない東京郊外、とあるダイビングショップが契約しているスポーツクラブのダイビング用プール脇。 ダイビングをやってみたい氣持ちはあるものの、溺れた記憶もクッキリハッキリ。 できそうか、そうで…

ご指名願います。

外国でのお話ですが、ダウン症の女性が働きたくていくつもの会社に面接に行き、いくつもの会社から落とされ、時には面接官からひどく絶望的な言葉を投げつけられたりしたそうです。 「諦めなさい」と言う人も。 そして、彼女は、自分の会社を起こします。 雇…

REDは、イチゴのRED!

今さらかーい!!ってツッコミされそうな勢いですが、近頃…。 ダイビングが面白くて仕方がないYO!! みたいな。 宮古島移住は、完全にダイビングのせいでしたが、その奥深さにますますハマりそうになってきた…とでも言いましょうか。 さてはて、レスキュー…

髭男爵と。

11月から、ダイビング絡みについてはレスキューダイバー!レスキューダイバー!!とお騒がせしておりますが、その講習のに際に借り物のマスクとシュノーケルで行きました。 元来、用心深い性格故に自分のマスクとシュノーケルも持って行きましたが、ワタシの…

96センチの脅威とおんぶ。

先月から始まったレスキューダイバーへの道ですが、インストラクターさんが発熱ということで日程が一つ潰れましての昨日。 すっかり寒くなり、海へ入るとまず足…太ももかウエスト辺りまで入水すると「ひょえーーー!」か「はわーーーー!」か、それに類似し…

救命チェーン

現在、ダイビングスキルに於いて、レスキューダイバーチャレンジなう、な、ワタシ。 11月の末に講習予定が、インストラクターさんの熱発により延期となりました。 インストラクターさんからは前日に、「明日、早朝、○○集合!」というお達しが来たのに、ショ…

オネガイ

中学生の頃、憧れた職業は警察官でした。 恐らくは流行っていたドラマの影響だと思われ。 調べてみると、警察官になるためには剣道か柔道のスキルが必要って。 で、小学生から剣道をやっている同級生にチラリと探りを入れましたら、あの防具やらで10万円単位…

てへぺろRED

ダイビングに限らずですが、なぜか専門ぽい業界というのは、略語を使いたがります。 かつて、都心部にて整体師的な仕事をしていた時、『DWによるウンタラカンタラ…』というカルテを見て、「でぃ、DW…??!!な、なんだ?!DWって!!!」と大いに焦り、そっ…

アネノココロ

ワタシには、完全なる私見で『姉』、『兄』、『弟』認定した友人がいます。 なんていうか、割と兄弟が欲しかった願望からの、兄弟的ポジションにしやすい友人達というか。 『姉』に関しては、『妹擬き』とワタシに対して言ってくれますし、ご紹介時は「60パ…

トライさんの先生。

はい、というわけで。 いよいよ、レスキューダイバー&エマージェンシーファーストレスポンスにトライします。 トライさんです。 まずは、このマニュアルとDVDでお勉強。 実習訓練が概ね3〜4日あって、試験に受かれば、晴れてレスキューダイバーです。 一般的…

それを偶然と呼ぶか否か。

東京で仕事をしていた時、その職場に宮古島フリークがいまして。 その人から地名を聞いた時点では、ワタシは宮古島が沖縄県だということさえ知りませんでした。 とりあえず、どこかの島なんだね、程度。 年に2〜3回は行くと言うし、行けるならもっと行きたい…

ちょっと先の未来

オープンウォーターダイバー→アドバンスオープンウォーターダイバーとなり、さて、そろそろレスキューダイバーよね…と思いまして、いつもお世話になっているマリンショップ宛に『レスキュートライしたいので、日程よろしくしろよ』的なメールを送信。 その返…

人体とダイビングと写真とワタシ

人は、積み上げてきたモノや培ってきたモノを、なかなか手放せない…。 そうなのっ! そうなのよっ!! って、声を大にしてみたり。 人体という存在に興味深くなったのは、一時的に民間療法にハマりまくった高校生あたり。 あっけらかんなる身体丈夫風味では…

イルカいないかいないかイルカ

ここ数ヶ月、1ヶ月に1度の頻度で行けているダイビング。 今月は、伊良部島で3ポイント。 宮古島らしい地形ダイビングでした。 良い青空、青い海。 先週の台風18号の大暴れで、昨日までは海が濁って視界は非常に悪かったそうで、「昨日との差に驚く!」と、イ…

そこは人間の領域ではない、

先日、水中マスクのみ、シュノーケルなし…という出で立ちの男性がサンゴの上に立っているのを見て、また別な男性が「それはサンゴですよ。サンゴの上には立たない方がいいですよ」と進言したところ、「わかっとるわい!!そんなもん!!」と、いきなり逆ギレ…

海の貴婦人と小さな赤サンゴ

宮古島に移り住むと決めた時だったか、引越し予定が決まった時だったか、「赤いサンゴを撮ってきて!!」と言われました。 言った方がどのくらいの感覚で言ったのかはわかりませんが、この約束は常にワタシの頭の中にありまして。 ずーっと赤いサンゴを探し…

エブリデイ 海!

なんだかんだ、今週は毎日、海へ。 必ずや潜ったり泳いだりしたわけではなく、足先だけ浸したり。 てぃださんさん!海日和!! 水中から空を見上げて、ブクブクブクブク。 目測、2メートル半深度にセジロクマノミを発見!! トプーンと頭を下にして、フィン…

優雅なカメの背に乗って

午後から仕事の時に行く午前中シュノーケル、通称海活!! 今回は、繁忙期にお手伝いをしてくれるスタッフさんもご一緒なため「ジャングル系はやめておこう」と海活先輩からのご連絡。 ジャングル系!!! 実際、元ダイビングインストラクターでもある先輩と…

あなたの噛んだ二の腕が痛い

宮古島本島のシュノーケルポイントもたくさんありますが、橋で繋がる来間島、伊良部島、池間島にも人氣スポット盛りだくさん。 とりあえず、一通りは入っておきたいと思いつつ、ずっと宮古島本島ばかりだったので、今回は来間島へ行ってみました。 通称、タ…

レッツ レスキュー!!

先日、お世話になっているマリンショップで知り合った年上の皆様と、ビーチダイブ、みんなでゴハン、翌日も一緒にゴハン、さらに満点星空ツアー…というわけで、ちょいと便乗観光してまいりました。 連絡先を交換したりしながら、袖裏合うも他生の縁とは、こ…

あの子に教えなくちゃ。

プロダイバーを目指す上で、どうしても避けて通れない道があります。 それは、いざと言う時、【人】を助けられるか、です。 実は、ワタシが現在所持しているライセンス(正確には資格ではありません)カードを取得するのにも簡単な救護講習がありまして、疲…

海三昧!!

6月唯一の連休は、海三昧!! …ということで。 海活先輩と共に、行ってまいりました。 途中、フカがいたらしいですが、すぐに遠のいてしまったそうでワタシは目撃できず。 比較的大人しくて、変にちょっかい出さなければ何も問題がない種類でダイバーにも人…

朝海活、はじめました。

「明日、晴れそうだよ。朝海する?」と、職場の先輩にお誘いいただきました。 この方、ワタシと同じ北海道出身で、ワタシが憧れるダイビングインストラクターだったことがある女性。 とは言え、札幌という北海道唯一の都会っ子ですので、最低氣温はせいぜい…

ヨルノトバリ

夕暮れのビーチで待ち合わせしまして、今日は初めてのナイトダイビングです。 夜の海って、なんとも神秘的かつ、ちょっと怖いような。 珊瑚の産卵を期待しての、大潮の夜。 ビーチに着くと、太陽が少しずつお別れを告げていきます。 日中30度を超えたらしい…