永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

蝦夷っ子

嬉し恥ずかし、里帰り。

大興奮の沖縄ライヴかーらーのー、打ち上げ。 かーーらーーーのーーー。 那覇一泊のち、羽田へ向かいます。 羽田乗り継ぎでの道入り。 ミチイリじゃないですよ、ドウイリですよ。 那覇発着は、その発着便の多さからか遅延しやすいので、乗り継ぎに余裕を持た…

壮大なる帰省

今秋、沖縄本島でステキなライブがあると言うので、そのライブ参戦を軸にして帰省を試みることに。 なにせ、宮古島移住前も帰省する余裕がなく、なんだかんだで祖父の一周忌以来、帰っていない我が故郷。 そして、やはり一番長く住んだ東京にも寄りたい。 ……

実に、日本は長い。

何度も繰り返していますが、ワタシは北海道はオホーツク海側の地味な都市出身、東京及びその周辺に居住したことのある宮古島在住です。 宮古島は、日中に於いては、すっかり春と言うよりは初夏に近い陽氣にて、ビーサン、半袖、ハンカチ必須。 まあ、なにせ…

いいふりこきの、おだちもっこ。

いきなり、とんでもタイトルからはじまり、はじまり。 標準語で言うと『カッコつけ屋のお調子者』が、近い感じ。 ワタシの出身地である、北海道弁というやつでしょうか。 良いフリをこく(する)という音の響きが、いいふりこき、かな、と。 おだつは、なか…

バター!バター!!

ある日、知り合いの青森出身者からこのような事を言われました。 「この前、《ケン◯ンショウ》でやってたんだけど、北海道の人ってご飯にバター乗せて食べるんだって?」 …な、ん、だ、と?! あの、かの有名な、どことなく演出感丸出しの番組で、我が出身地…