永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

離島ライフ

ブクブクアワー

「こちらには、どれくらいお住まいですか?」という内容の質問をよくされます。 「4年目になりました」と言いますと、「何か不便な事とかありますか?」なんて聞かれたりも。 うーむむむ。 実際のところ、沖縄離島、宮古島ライフ。 それなりの生活をする…と…

小学生なら中学年。

すっかりご無沙汰している間に年が明け、年末年始の繁忙期が過ぎた途端に急に暇っていうリゾート地あるあるながら。 昨年晩秋には、久々の帰省も果たし、早朝2度っていうとんでも寒くてビックリ起床にて、「いや、マジ、ホント、もう北海道とか無理だわ」っ…

焼き魚と湯船。

宮古島に移住して、かつ、一人暮らしを始める際、兎にも角にも必要な家電品の他に、ガスコンロがありました。 で、たまたまタイミング良く、魚焼きグリル付きのガスコンロを特売しているお店の情報を得て、そそくさショッピング。 その時、お店の方が「あー…

まだ、成長期の途中。

さて、会社による法定健診というヤツに行きました。 まあ、所謂、健康診断てヤツ。 東京で働いていた頃の最後の記憶によれば、ワタシの身長は157.8cm。 ですが。 最近では、身長計さえ完全デジタル化されていまして、身長も体重も一氣に計るし、かつ、「測定…

そこにある、「うんまー」。

さてはて。 さすがの南国宮古島も、そこはかとなく冬の氣配がしてきました。 日中は25度あたりまで氣温があるものの、風が北回りだとヒンヤリ感。 朝夕は、涼しいと表現するにはやや無理があるようになってきました。 いつもの居酒屋さんへ行くと、早々とと…

海を見る

久々の島内完全休にて、ここのところ温暖氣候が続いているのをいいことに海へと。 …の前に、腹ごしらえ。 宮古島でソバと言えば、宮古ソバ。 ですが。 ナイチャーのワタシとしては、時として日本ソバが食べたくなることもあーーるー! 宮古島で日本ソバを食…

東京デイズ

帰省の後は、東京立ち寄り2日間です。 現状、一番長く住んだのは、東京というか、その周辺というか。 最初に住んだのは福生で、次に板橋。 埼玉の中途半端な所。 世田谷区から川を渡った直後の川崎。 中央線沿いの西寄り側などなど。 在住時に関わった音楽と…

嬉し恥ずかし、里帰り。

大興奮の沖縄ライヴかーらーのー、打ち上げ。 かーーらーーーのーーー。 那覇一泊のち、羽田へ向かいます。 羽田乗り継ぎでの道入り。 ミチイリじゃないですよ、ドウイリですよ。 那覇発着は、その発着便の多さからか遅延しやすいので、乗り継ぎに余裕を持た…

two-finger salute with ワタシ

はい、こちら、宮古島。 何かと台風に見舞われている、宮古島です。 どーぞ。 今年は、なんだか台風が連続の連続で、場合によっては仕事に行けない事も多々。 予想外に、いつもの居酒屋さんに三晩連続。 台風25号が去って、既に4日程経とうとしていますが、…

宮古の海は、青よりもブルー。

リゾートホテル内スパサロンでのセラピスト稼業と、チェーン系飲食店での短時間バイトの二足草鞋に加え、個人的に整体を施したり、年に数回、シュノーケルツアーのサポートをしたりしています。 で、雑談でも人体と海の話が主になるワタシに、飲食店の女性社…

彼女たちがやって来る、ヤァ!ヤァ!!ヤァ!!!

東京在住時、写真のワークショップで交流を深めた写ガールズの内、2人が宮古島へとやって来ます。 1人とは、移住して半年程の頃、本島で落ち合って写真撮ったり、喋ったり、お茶飲んだり、喋ったり、写真撮ったり、ご飯食べたりしました。 もう1人と会えるの…

パニックしても、よかですか。

チェーン系飲食店アルバイトの時給が上がって、まさか、入店2ヶ月で時給アップするなんて思ってもみなかったので嬉しいやら、驚くやら。 さて、このチェーン系飲食店の正社員さん達はみんな、沖縄本島からやって来ます。 本社が沖縄本島なので、そちらから派…

んみゃーち、宮古島!!

決して短いとは言い難い東京在住期間、この人達とは何だかんだで絡んでいくんだろうなぁと思っているのが、音楽絡みと写真絡み。 あとは、同じ人体的職場だった人達でしょうか。 宮古島に移住する寸前、遠く離れるワタシの為に壮行会を開いてくれた写真絡み…

助手席診療所へようこそ

月曜日 喉の違和感に氣づいて、ショウガやニンニクを摂取 火曜日 確実に痛みを発してきた喉と微熱 水曜日 38度を超える熱に仕事を休み、熱が37度台になってホッとする 木曜日 早番で出勤するものの、ここで無理をすると長引く予感にて昼過ぎに早退 金曜日 た…

白いキケンなアイツ

自慢ではありませんが、お酒が弱いです。 こんな、何かと言えば泡盛飲みまくる島に住むには、あまりに脆弱!! ですが、お酒が嫌いなわけでもなく。 だからこそ、お強い方が羨ましい…。 さて、先日、ちょっとしたきっかけでミルク酒なるモノを知りました。 …

拝まれるカワイイヒト

チェーン系飲食店アルバイトも、ザックリ3ヶ月が経ちました。 といっても、週に多くて3日程度の出勤なので、フルタイム勤務に換算すると、1ヶ月そこそこってところでしょうか。 とある言動を、入社1年目の20代前半に「カワイイですね」と言われ、ちょっと嬉…

実に、日本は長い。

何度も繰り返していますが、ワタシは北海道はオホーツク海側の地味な都市出身、東京及びその周辺に居住したことのある宮古島在住です。 宮古島は、日中に於いては、すっかり春と言うよりは初夏に近い陽氣にて、ビーサン、半袖、ハンカチ必須。 まあ、なにせ…

みゃーく、3年生。

何度か、もしくは何度も繰り返しているので、「そんなん知ってるわ」って方も少なくないかもしれませんが、ワタシは、北海道道東の出身です。 流氷接岸すれば、最低氣温は元より最高氣温でさえ摂氏マイナスになる所。 最高氣温なのに、マイナス。 断熱材も、…

赤ちゃん

10月某日。 こんな事がありました。 http://mignon216.hatenablog.com/entry/2017/10/15/030821 マフラーの落下という、各種鍵類、お財布、免許証を始めとする身分証、あの日の思い出、名誉や自尊心の次あたりに落としたくないものを落としてしまったストー…

それを偶然と呼ぶか否か。

東京で仕事をしていた時、その職場に宮古島フリークがいまして。 その人から地名を聞いた時点では、ワタシは宮古島が沖縄県だということさえ知りませんでした。 とりあえず、どこかの島なんだね、程度。 年に2〜3回は行くと言うし、行けるならもっと行きたい…

ちょっと先の未来

オープンウォーターダイバー→アドバンスオープンウォーターダイバーとなり、さて、そろそろレスキューダイバーよね…と思いまして、いつもお世話になっているマリンショップ宛に『レスキュートライしたいので、日程よろしくしろよ』的なメールを送信。 その返…

大きな落し物

体験ダビングとシュノーケルをしまして、カクレクマノミを目の前で見れ、ウミガメの撮影もできた道産子姉さん大喜び。 よし、では一旦帰ってシャワーして、再集合しましょか、と。 それぞれ車に乗って、しゅっぱーつ!! ガコココココココココ…。 ん?! ガ…

リンリンリリン

沖縄は、かつてアメリカ合衆国の植民地でした。 歴史の教科書に載ってました。 ジャクソ…じゃないや、フィンガーファイブという兄妹アイドルグループのメンバーは、大活躍していた当時、沖縄から県外へ仕事に行くのにパスポートを使っていたとインタビューに…

みっちょんとナーフィの夜

ナーフィのお祝いにお呼ばれしました。 ので、いそいそとお祝い包んで、会場へ。 ナーフィというのは、おそらく宮古島だけのお祝い事で、新生児が産まれてから100日目にやります。 この日に、ごく身内以外の知人友人遠縁親戚縁者その他諸々に、お子さんのお…

クレーマーと職人の拘り。

人生初のアルバイトは、確か手ごねハンバーグが評判の良い、コーヒーショップでした。 コーヒーショップなのに、コーヒーより手ごねハンバーグ。 ちなみに、ここのアメリカンは、単にホットとして淹れたコーヒーをお湯で薄めたシロモノでした。 そりゃ、コー…

不思議の島の…んみゃーち!!

宮古島は、沖縄県で唯一、ハブがいない所です。 正確には、ハブが住めない所らしく。 離島だから、ハブが行けない…というわけでもないようで、貨物船に紛れ込んで来島するハブもある程度いるようですが、なぜか、「あ、あ…、あかーん!!」ってなって、お亡…

20150614‘島に呼ばれた子’

2年前の6月、宮古島へ降り立ちました。 その旅行プランを練る時、行ったことのある日本最南端は福岡だったので、もっと南下、沖縄行ってみたいなぁ…ぐらいのものでした。 たまたま同じ職場に宮古島フリークが居たことと、顧客にも宮古島好きで毎年行くという…

向日葵と秋桜

さーてはて、いい歳こいて傍から見たら「は?」みたいな壮大な(大袈裟)夢をブラブラさせて、実際に海近くに住んでいますが。 ダイバーって、たぶん、男尊女卑的な意味でもなく、男女雇用均等法な意味でもなく、男性向けの仕事になってしまうと思います。 …

魔除けまくりまくるオンナ

沖縄と聞いて思い浮かべるのは何でしょう? 青い海?(曇ってたら、鉛色) 青い空?(曇ってたら、灰色) ビーチの白い砂?(ビーチによる) テビチ?ラフテー?ミミガー?(要するに豚さん) サーターアンダギー?(球体ドーナツ) ちんすこう?(ラードと…

人を選ぶ島

聞いた話によると、宮古島という島は『人を選ぶ』そうで。 クリスタルブルーの海と、のんびりとした温暖氣候に憧れて移住してくる人は少なくないものの、半年どころか3ヶ月保たずに去る人、それなりの深さに根を張る人とハッキリ差が出るそうで。 離島での生…