永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

機内食の話

今年は、二度ほど自分的に大きな旅をする予定です。

なんと!!

15年ぶりの海外!!

ババーーーーン!!!


パスポートの申請も久々すぎて、「住民票くださいっ!」なんて窓口に凸しまして、「パスポートには、住民票いらないです」と、サラーリと。

こっぱずかしいったらありゃしない。

まあ、とにかく無事にパスポートを取得して、航空券も手配。

何のご縁なのか、ワタシの周りで総勢8人の方々が、ワタシの目的地を旅行。

SNSなどで、その楽しそうな様子を見て、「ほうほう、こんな場所があるのか」「お、これはなかなか美味しそうなものを食べてらっしゃる、ここどこかな?」なんてやってました。

勿体振るようなことでもないので、スパーンと言ってしまいます。

今回の二大旅、第一弾は台湾

台北です。

近っ…!って思ったアナタ!

かつて海外には仕事などの研修でしか行ったことがない、いわば海外セカンドバージンみたいなワタシにとって、近いから何だってなものです。

しかも、研修ですから、いつでも誰かと一緒。

上司だったり、先生だったり、初めて会う分校の生徒だったりと親しくない人達とばかり。

どうですか、このピュアっぷり。


そんなわけで、安近短の台湾

東京からは3〜4時間程度、氣候、治安なども好評、何はともあれゴハンが安い。

交通機関や宿泊施設もお手頃価格、親日家も多く、日本語が通じる場所も少なくないとか。

そんなワクワク状態でSNSを見てましたら、機内食の写真がアップされ、「なかなか美味しかった」との感想つき。



…………はっ?!

東京から3〜4時間のフライトで、ゴハン!!!???

あ、いや、でも、乗ってる航空会社が違えば、そこらへんも違うはず…と調べてみましたら、ワタシが乗る飛行機でも往復共に機内食が出るとのこと。

帰りはさておき、行きは全然食事的時間じゃないだけに不思議な感じですが、評判の良いゴハンが食べられることには違いないわけで。

というわけでー。


f:id:mignon216:20150417115903j:plain

チキンカレー!!

カレーライスに、なぜパンをプラスするのかサッパリわかりませんが、確かに『機内食は美味しくない』のイメージを覆す!というには大袈裟ですが、なかなか美味しい。

サラダの味付けも好みでしたし、カレーそのものが美味しい。

ライスがやたらにギューギューつめられてる感がありましたが、あれは片寄りが出ないようにってことなんでしょうか?


復路での機内食は、台湾風豚肉ご飯…だったかな?

f:id:mignon216:20150417120309j:plain

やっぱり、パン。

なぜ、パン?

往路ではマカロニサラダでしたが、こちらは蒸したチキンのサラダ。

台湾風とのことで、独特のスパイスの香りがしました。

この時のフルーツとお菓子も台湾風故なんでしょうが、このスイカの横にあるグリーンの果物が何なのかわかりませんでした。

現地でも売ってた果物でグリーンの見たことないやつあったので、そのどれかだとは思いますが、甘くも酸っぱくもないです。

食感はリンゴが一番近いかと思いますが、まあ分別しがたい代物でした。

あまりオススメはしません。

お菓子は素朴な焼き菓子で美味しかったです。


という、機内食のお話。