永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

台湾ゴハン③

台湾といえば…いっぱいありますね。

お茶、バナナ、マンゴー、パイナップル、パイナップルケーキ、小籠包!!

パイナップルケーキは、コンビニなんかでも売っているのでいくつか食べましたが、けっこうな差の出るお菓子です。

周りのクッキー生地がパッサパサなのもあれば、バター感が強いもの、中のパイナップル餡も酸味勝ち、甘味勝ち、あんまり味がしない…など。

f:id:mignon216:20150417142538j:plain
ちょっと前にお土産でいただいたパイナップルケーキがすごく美味しかったので、そのつもりで食べるとガッカリしちゃうのもありました。


f:id:mignon216:20150417140104j:plain

ここは行っておきたかった、超のつく有名店。

お昼前に行ったのに、けっこうな混み具合で、譲り合わないと通路も進めないレベル。

「お酢3、醤油1!」と、細切りの生姜の上に手際よくタレを作ってもらい、小籠包の他に牛肉のスープと粽をお願いしました。

f:id:mignon216:20150417140428j:plain

粽は写ってませんが、ワタシは小籠包より粽とスープの方に偏りました。

牛肉のスープ、これまた塩味を頼んだんですが、お肉のボリュームもしっかりしてて、あっさりスープだけどコクがあるってやつでしょうか。

粽は、前回の屋台粽とはまた違う(値段も5倍笑)品の良さありけり、もち米好きにはたまりません。

しかし、今回、食べたいなーと思っていたのに食べられなかったものがいくつかありまして、時間の余裕を作れなかったこと、行きたかったけど断念した場所も少なくないので、ここはまた再びの台湾を願って、麺好き台湾人に人気の麺類を少し買ってきました。

f:id:mignon216:20150417150238j:plain

《科学麺》とな!!と、手に取ったわけですが、野球柄の方も言うなれば固まったベビースター

袋ごと揉んで適度に崩し、シーズニングをかけて振って、ポリポリするもののようですが、台湾ではコンビニなんかでうってるおでんの汁に放り込んで食べるのも人気らしく、おでんコーナーの近くに並んでたり。

f:id:mignon216:20150417150517j:plain

こちらはカップ麺。

蓋をして待つ…ということはないそうで、お湯入れたら、すぐ食べられるみたいです。

袋麺も同じで、丼に入れたらお湯注いですぐ。

台湾人は柔らか麺好きで、完成品は柔らかすぎてしまうので、日本人ならなおさらすぐ食べないとコシが行方不明になるそうです。