永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

その後のピンノさん③

オシロピンノ:カクレガニ科 シロピンノ属

アサリ、シジミなどの貝類に寄生。

オスよりメスの方がはるかに大きい。

自然界での寿命は、1年。

メスは最初の宿主から出ることはないが、オスは宿主を変えることがある。

……というわけで。

f:id:mignon216:20150707022356j:image

我が家に寄生されて、早くも1ヶ月。

寿命1年らしいのに、その1/12を我が家で!!!

すごく元氣なのか、とりあえず生きてる程度なのかテンションの程はわかりかねますが、ワチャワチャ動いています。

数日前、脚をキュッと縮めて動かなくなっていたので、「うわー!ピンノさん!!」とか叫んじゃいましたが、数秒後にピョーンと脚を伸ばして、ワチャワチャ。

………え?寝てたの?

寝てるとこ、うるさくされて「うるっさいなー!」的なアクションなの?

てか、カニって寝るの?

いや、寝るか。

カニって寝る時、脚キュッするの?

全然、わかりませんが、とりあえずワチャワチャはしています。

そして、改めてオオシロピンノというカニについて調べてみようと画像とか検索してみましたら、なんていうか。

カニのドアップって、なかなか迫力ありますね。

そんな中、こんな写真を発見。



f:id:mignon216:20150707023018j:image

これは、どちらもオオシロピンノなんでしょうか?

上は黒っぽくて、下は白っぽい。

オシロピンノのシロは、ホワイトのシロなんでしょうか?

じゃあ、上の黒っぽいのは、オオクロピンノさん?

いやいや、そんな安直な。

ついでにいうと、我が家のピンノさんは黒っぽいです。

………………え?

シロじゃないじゃん。

クロじゃん。

もしかして、ずっとオシロピンノさんだと思っていましたが、実は違うピンノさんなんでしょうか?

ドキドキしながら、オオクロピンノで検索しましたら!!

なんと!!!

クロピンノという種類が!!!

……ですが、こちらはカキに寄生するそうで。

ということは、やっぱりオシロピンノさんなんですね、黒っぽいけど。

オスよりメスが大きいと言われても対比対象がないのですが、宿主から出ちゃってたからワタシに発見されたので、おそらくはオス

メスなら、ピン子って呼ぶ氣満々だったのに、オス。(たぶん)



命名(今さら):オシロピンノスケ


武士か。

長いから、ノスケと呼んでやります。

オシロピンノ感は、ナッシング。