永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

かも、しれない。

つい先日、それなりの頻度で顔を合わせる人に、「あれ?痩せました?一瞬、誰かわかりませんでした」と言われました。

そして、昨日、職場スタッフに「痩せました?後ろ姿を見てて、痩せたなー!って思ったんですけど」と。

職場スタッフに関しては、ほぼ毎日のように顔を合わせますし、整体師というのは頼まれもしないのに他人の身体の様子を勝手に見てしまうという哀しい習性があるので、これは信ぴょう性が高いですよ!!と、喜んでみました。


が、ワタシの家には体重計なるアイテムがないので、痩せたのかどうか全くわからないっていう。

ていうか、仮に本当に痩せたのだとして、なんで痩せたか、イマイチ不明。


最近、ちょっとだけ筋トレしてるけど、その効果が出るには早すぎる気がしなくもないけれど…。

なんかウッカリ早く出ちゃったのかも!!!と、喜んでおくことにします。