読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

ヒーロー オブ アリンコさん

『ANT-MAN』を観てきました。

どんだけMARVEL好きなんだよってくらい、観てる気がします。

f:id:mignon216:20150926215436j:image

ストーリーなんて特に奇をてらったものもなく、ヒーロー物にありがちな話。

なのに、前科あり、バツイチ、無職、子持ちのヒーロー。

腕っぷしはないけれど、電氣工学に長けていて、身が軽く、とにかく運動神経が良い。

だからこそ、ヒーローにならざるをえなくなるわけですが、そう仕向けるピム博士ことマイケル・ダグラスがこういう作品に出るとは思わなかったことと、ハマり役だったことにキャッキャしました。


若かりしピム博士も本人が演じているのだけど、あれが71歳かと思うと…。

現在のピム博士は、素のマイケル・ダグラスでは若くなりすぎるので、メーキャップで老けさせたとのこと。



主役のアントマンは、特殊スーツで1.5㎝のミニミニサイズにて戦う…という点が既存のヒーロー物とは一味違う部分なんですが、まさか昆虫のアリを味方につけてのチーム戦だとは!!

そして、あのサイズでしか見られない世界と現実とのギャップが面白いし、『アベンジャーズ』との絡みも。

『アベンジャーズ〜エイジ・オブ・ウルトロン』と、ほぼ同時期に起きた設定になってるのは、ピム博士の台詞でわかるようになっています。


主人公のワルだけど憎めない仲間達も良いキャラしてたし、次回作が楽しみです。