永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

友達100人できるかな

シェアハウス生活も落ち着いてきた今日この頃、唯一のシェアメイトさんと少し仲良くなりました。

音楽好きでよくライブハウスへ行くという共通項があるとわかり、色々お話してみたら、お姉さんのお住まいがワタシの職場と最寄駅同じとか、彼女の新しいお仕事の業種でワタシも働いていたことがある…など、妙に重なるところがありあり。

そして何より驚いたのは、近く引越し予定の遠方の地の話になると、「私、1年間そこで働いてました!!」と言われたことです。

お互い、「えええええええーー?!」と、心底驚きました。

シフトで働くワタシと、きっちり時間帯が決まっている彼女とだと生活サイクルが合わないので、共有部でバッティングしなくていいな…と、それこそお互いに思っていたのですが、既に2回熱いトークタイムを。

ご近所探索、ゴハン屋さん開拓も行きましょうね!という展開になりました。

繋ぎ的な引越しで、まさかお友達ができるとは!!

苗字に「さん」付けから、名前に「さん」付けに変わり、何だかちょっぴり照れくさいような。

うふふのふ。