永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

素朴な野望

それまで知らなかった場所というのは、ちょっとワクワクしちゃいます。

初めて入るお店、初めて降りる駅、初めて乗るルートの乗り物、初めて入るライヴハウス

出張などで普段は行かない街へ行くことがあると、前後に少し余裕を取ってプチ探索。

そういえば、最寄り駅がメトロになったのは初めてだなぁと、つい今しがた氣づきました。

周辺には各種コンビニ、ファミレスも充実してていかにも都心部っぽいのに、昔ながらの商店も少なくなくて、妙に落ち着くところも。

数日前、商店街から外れた、少し見つけにくい所にパン屋さんがあるのを発見しました。

腰の曲がったおじいさんと小柄で愛想の良いおばあさん、それと息子さんなのかお孫さんなのかわかりかねますが、とにかく全員合わせても4人くらいしかいなさそうなパン屋さん。

『バーガー』『コロッケ』『たまご』『サラダ』『焼きそば』『メンチカツ』などの惣菜パンから、『ドーナツ』『あんぱん』『三色パン』などの甘いやつまで多種多様。

手作り感溢れるパンで埋まったショーケース。

小洒落たカフェ併設しちゃってるようなチェーン系パン屋さんにはない素朴。

こういうお店、すごく好き。

実際に買って食べてみると、これまた特別凝った何があるわけでもなく、挟まってる惣菜や中身のジャム、餡子、クリームもどことなく懐かしいような、パンは柔らかくてふんわり。

ここの『カレードーナツ』、中のカレーが見事な黄色。

茶色じゃなくて、黄色。

f:id:mignon216:20151107155750j:image

こちらは、『メンチカツ』。

ちょっぴり甘めのソースが、美味しいです。

全種類、制覇したいです。

むふふふ。