読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

Heart of Gold

「変わり続けるからこそ、変わらずに生きてきた。」 ニール・ヤング

特段、彼のファンだとかではないし、曲もろくに知らないけれど、この言葉はずいぶん前から知っていました。

彼の真意はさておき、柔軟性は大事で、それでこそ芯を貫けるのだ…と解釈。


去年あたりから、ワタシの周りが少々忙しくなってきていて、ずっと東京に居た人が故郷へ帰ったり、そこでお店を開いたり、家庭を持ったり、子どもを授かったり。

住む所は相変わらずでも入籍したとか、転職したとか、いろいろ動き出しているような。

何よりワタシが大きな動きをする助走に入っていて、そんな中でも新しく知り合った人とコミュニケーションを深めてみたり、知り合い程度だった人とじっくり話してみたり。

変わらない為に、変わっていく。

変わっていくから、変わらないでいられる。

自分でいるために、変わっていく。


久しぶりに、自分の写真集を開いてみたら、なぜかジワッと涙が出てきました。


今まで、いくつかの写真集を作りました。

1冊は、写真のワークショップにて。

1冊は、友達の誕生日プレゼントに。

1冊は、ワタシのヒーローへ。

他にも、お手伝いしてきたバンドのものなど。


多くの人が見るものではないけれど、どれも傑作だと思っています。

それを開いて、感嘆してくれた人が、泣いてくれた人が、感動してくれた人がいることが、ワタシの宝物。

もっと増えていく、それを大切に。