読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

悔しくてっ悲しくてっ(某ヒット曲風)

年末ですね。

接客業歴しかないワタシとしては、その職場に年末年始休がなければ、当然お仕事です。

今年はシフト上のタイミングで2日にお休みをいただけましたが、この年末年始は大晦日から三が日までオール出勤。

明日は、年内最後のお休みよ!という日。

毎年恒例なれど、この時期のワタシの職場は猛烈ハードです。

特にエステ的な施術を希望する方が増えるので、女性スタッフは正にてんてこ舞い。

最後のお客様をお見送りした後は、グッタリと中には座り込んじゃうスタッフもいるくらいの。

そんな中、それをバカにするような発言をした男性社員。

彼は何度となくその手の発言をしてきて、何度となく失敗してきているにも関わらず、再び。

…で、ワタシがキレてしまいました。

からの、キレ泣き

超ダッセェ。

他者を慮れない人だと知っていたのに、これ。

でもでもでも!!

他の社員さんは「みんながスムーズに仕事できるようにするのが社員の仕事」と言って、そうなるように計らってくれているのに、彼はそれをやらないどころか、みんなのやる氣を奪うばかり。

これはワタシの好みの問題ですが、上司及び上の立場の人は、『メチャクチャ性格悪いけど、すっごく仕事できる人』か『仕事はイマイチだけど、とても良い人』のどちらかでいて欲しい!!

切実!!

まあ、なんにしろ、年の瀬に超ダッセェだったのは事実。

精進!精進!!

がんばれ、ワタシ!

負けるな、ワタシ!!