永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

んみゃーち!ムービングデイ!

さて、宮古島に到着しまして、新しい住まいとなる所へ。

なかなか湿氣がすごいです。

曇り時々雨プラス沖縄特有の湿氣。

こちらでもシェアハウスなんですけども、シェアハウスというより、宮古島の親戚の家に間借りした…という方がイメージしやすいかと思います。

築何年なのかもわかりません。

前庭というのか、シーサーの乗った門柱と玄関ドアとの間に数メートルの距離があって、そのエリアに壊れた自転車が2台、何のためにあるのかわからない冷蔵庫(NO通電)、モサモサ生えた下草、ニョキッと生えた樹木。

そして、裏庭になるところはススキなどの背が高いものがモッサリ。

鍵も含めた防犯性が、異様に低い。

何を説明されても、「え?マジで?」とツッコミたくなる建物事情。

そして、今までの屋根裏ハイジ部屋から打って変わり、10畳以上のエアコン付部屋。

とんでも古そうな家ではありますが、部屋にはベッドもあります。

荷物は船便になってしまいましたが、お布団は別口で頼んであったので寝具は届きました。

カバーリング、ないですけども。

ダイニングキッチンとリビング…いや、台所と食卓、むやみに大きな低めの棚に乗っかった大型テレビ。

ソファとちゃぶ台。

ソファの年季も結構なものです。


なのに、これまた親戚の家っぽくて、なぜか変に落ち着きます。

商店街からのカレンダー、タイル張りのお風呂場、和式トイレ、変にボコボコした柱、鴨居、変にファンタジーな時計。

f:id:mignon216:20160203223401j:image
※2月でもハイビスカス



んみゃーち!ここで、新しい生活が始まります。

焦っても仕方ないので、荷物が着くまではのんべんだらり。