永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

できるかな?♫

もともと仕事のサイクルなどと、それへの欲求が低いため、テレビがなくても平気です。

連ドラも見ません。

あれば、見ます。

なくても、平氣。

そんな感じ。

ニュースは、ほとんどネットニュースで。

ので、芸能ネタに弱いです。

いや、そうでなくて。

住まわせてもらっているお家の居間には大きめのテレビがあるので、同居人さんと一緒に見てたりします。

同居人さんは、「情報のほとんどはテレビから」と言っていて、実際、彼女が居間にいる時は必ずと言っていいほどテレビがついてます。

おかげでここ数日、テレビっ子気分。

ただ、映らない番組というのもあるようです。

どういう理由なのかわかりません。

関東と放送時間が違うのは地方あるあるですが、その局は映るけれど、その局で放送中の番組がこちらではやってないこともあるんだとか。

同居人さんは元々は熊本の人で、内地との違いもある程度わかってらっしゃるよう。

しかしですね、何よりCMです。

以前、宮古島に来た時も驚いたんですが、地方CMが多すぎて、見たことのあるCMの方が圧倒的に少ない。

イナ○物置のような自社出演CMが多くて、素人感すごい。

映像演出、構成、出演者の全てが素人感。

そういうCMの方が、こちらでは好感度が上がるので、あえてそう作ってるのだとしたら、パーフェクトです。

f:id:mignon216:20160206180727j:image
※我が家のシーサー阿


さて、沖縄県といえば大国アメリカ合衆国植民地だった歴史と、中国文化の影響を否定できない建造物など。

ので、慣習なども独特です。

旧正月に旧盆、十六日などが今のところ聞こえてきた行事。

十六日っていうから16日にやるのかと思うと、旧暦で行うので通常使っているカレンダーの16日ではないのだとか。

「祈る」ということに重点があって、家庭によっては毎朝、火の神に祈るそうです。

火の神様とは、台所にいらっしゃる神様で、家族の安全を見守ってくださるのだとか。

神社とは違う、御嶽(ウタキ)という場所もあって、基本は女性が管理するそうです。

四角錐とか八角錘にした盛り塩という魔除け法がありますが、こちらは大変にダイナミックで塩を袋のまんまドーン!!

門柱の左右に一つずつ、袋ごと。

神聖な感じは、まったくないです。

「あれでいいんですか?」と聞きましたら、宮古在住のハマっ子が「僕も最初、そう思いましたけど、あれでいいみたいです」と。

門柱のシーサーは当たり前で、さらに貝殻を飾ったりして、それも魔除けだそうで。

f:id:mignon216:20160206180804j:image
※我が家のシーサー吽


そして、独特の食文化。

沖縄そばと一口に言っても、各離島ごとにも宮古そば、八重山そばなどもあるし、ソーキ、軟骨ソーキなんてバリエーションもあるようです。

沖縄全域なのかさえわかりませんが、ヤギ汁、ヤシガニ、アダンの天ぷら、ウミヘビ。

どれも未チャレンジですが、ウミヘビは…ちょっと…たぶん、無理。

スーパーマーケットの出来合いお総菜コーナーが面白くて、グルクンの唐揚げ、ジューシー、なぜか豆入り玄米、食パンは薄切りが少なくてメインは厚切り、胚芽入りも多いです。


f:id:mignon216:20160205211942j:image
※山型パンのことらしいです。


コンビニにも宮古そば、タコライス宮古ミソのおにぎり、多種缶詰、パック詰めのコンビーフなどが並び、お酒も含めて飲料の半分以上が見慣れない商品。

お酒の棚は、ほぼ泡盛

そして、この辺りでは割とメジャーな泡盛の工場が街中にあったりして、近くに住んでる方は常々お酒の匂いが部屋の中に充満とのこと。

f:id:mignon216:20160206180919j:image
※わったー…?


一戸建ての場合、ゴミは家の前に出すようで、ただ、雨の日は出せないとかって話です。

ので、梅雨時期はダンボールなどの紙類が出せなくて溜まるとかなんとか。

宮古んちゅ1年生、入学したてには毎日が驚きの連続。