読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

十六日

んみゃーち!!

今日は、十六日です。

ジュールクニチーと読むようですが、あの世のお正月だとか。

お墓前で重箱料理を食べたり、たくさんお供物をあげたりするそうです。

これがまた、かなり大きなイベントのようで、スーパーマーケットは大混雑。

お店前にちょっとした列ができてしまったり、進むに進めないくらいになったり。

目を疑うくらい真っ赤なカマボコ、見たことのないパッケージのお菓子、かるかんなどが特設された棚にドッッッサリ!!

さらに、かつて台湾で見た金紙とそっくりな黄色い紙の束が売られていました。

これは、あの世のお金。


中心地のホテルとか観光施設、観光客向け飲食店以外は、概ねお休み。

チェーン店の小売店さえ、早仕舞いすることを宣言してたり。

ので、今日の宮古島は、外出者がぐっと減って、静かな1日になります。