読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

海ぱっかーん

離島の買い物スポットは、店仕舞いが早い…というイメージがあったんですが、少なくとも宮古島はそうでもないです。


スーパーマーケットやドラッグストアも『深夜まで営業!』なんて掲げてあるお店もあります。

0時くらいまでは、それなりに。

といっても、基本的にはチェーン店の話で、個人店は逆に早すぎない?!って時間に閉まります。

エステやマッサージ店が【最終受付18:00】なんて書いてあるのも別段珍しくないし、理美容室も閉店時間【19:00】なんて看板に書いてあってもお客さんが引いてしまうと「もう、いいか」と閉店ガラガラ。

まだ営業してるはず!と、駆け込もうとしたら、「もう閉まってた…」なんてこともザラ。

実際、とある飲食店は23時閉店で特にオーダーストップ時間の表示はないのに、22時になるかならないかあたりで「さー、帰ろ」と店主が店仕舞い宣言。

あと、【不定休】がとにかく多いです。


ホームページがあるお店などがネット上で不定休ながら事前発表するなら親切な方で、そもそもホームページがないお店の方が多いかも。

エステサロン、理美容室などのサービス系でも同じ。

お店の前を通っていてもやってるのかやってないのか、今日がたまたま休みなだけなのかわかりかねるお店もたーくさん。

観光客向け施設さえ個人経営だと、あっさりお休みします。

「スーパーって名乗ってるのに【ちょっと出かけます】って手書き貼り紙してあるのを見たよ」と言ったら、宮古島在住のハマっ子は「それまだましな方で、貼らないで一時閉店とかも平気だし、一時閉店じゃなくもう閉店とかも」と苦笑い。

実に「そんなんでよく潰れないね」って。

さらに昨夏「こんな暑い日に働くなんてなぁ…なあ?」と言ってるオジさんを見かけたことがありましたが、「秋まで働かない氣なの?!」と、心底驚きました。

そんな、のんびりスピリット激しい宮古島海開きが迫ってまいりました。

現状、あまり天気には恵まれてませんが、紫外線は右肩上がり。

3週間しない内に、海開き!!