読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

宮古島の行事と金の免許。

沖縄県というところは、文化が独特です。

場所柄、中国文化の影響も多く、それでいて米国嗜好も強く、独自信仰や文化も。

民族衣装、楽器、音楽、言葉、舞踊、食。

それに生活形態と年間行事。

とにかくイベント事が多くて、旧正月、ヒヌカンウンケー(火の神様を祀る)、十六日、二十日正月、浜下りなどなど、旧暦の行事も新暦の行事も大事にしていて、その為に学校が午前だけとか早退オッケーとか、小売店はお休み、もしくは午後休なども当たり前。

そういうイベント事の度にオードブルだの、折り詰めだの、仕出しだのを頼むようです。

スーパーマーケットのお惣菜コーナーも1人2人では消費しようがない分量でパッキングされているところを見ると、やはり、大家族が多いのかな、と。

子供という存在への意識が強く、「子供が発熱した!」とか「子供がケガした!」、「子供のお迎え」などへの寛容さは都心とは比にならないレベル高。

その為に仕事途中になってもOK。

フォローできるようになっている…というか、それを強く目指してるみたいです。

その証拠になるかはさておき、保育園がむちゃくちゃ多い。

え?さっきも保育園あったよ?ってくらい、保育園があります。

沖縄県は、共働き度もかなり高く、専業主婦が珍しい県。

それでいて子供の数は少なくないので、保育園は絶対数ないといけません。

お散歩中の園児に手を振ると、千切れんばかりに振り返してくれます。

f:id:mignon216:20160301163619j:image
※意外と塩っ気に弱いらしいハイビスカス。


さて、今日は県立高校の卒業式。

卒業式というと、お花…というイメージでしたが、この辺りではお菓子を繫いだ《レイ》を首に掛けてもらえるそうで。


スーパーマーケットなどでは、その《レイ》が売られてます。

いいなぁ、あれ。

あの《レイ》欲しいわ。

沖縄県というと長寿県のイメージが強かったんですが、最近では歩くを含めた運動時間が短いくせに脂質の高い食嗜好が長寿に弊害をもたらしている模様。

特に宮古島は、県内でも平均寿命が短め
なんだとか。

働き盛りの突然死が多い地域という、不名誉なやつ。

スーパーマーケットのお惣菜コーナーに行くと、「ははぁ、なるほど」と思うのが、とにかく揚げ物多い!!

フライ系、唐揚げ系の多い事、多い事。

そして、売れ行きの良い事。

さらに、缶詰めの売れ高は、たぶん日本一。

お中元たら、シーチキンなんだそう。

で、台風なども多いからなんでしょうが、保存のきく缶詰め、パウチ食品、インスタント食品は箱買い。

とにかく、ダースで売るし、買うし。

車社会なだけに、配送してもらうという考えは少なくて自分で運ぶのがセオリー。

ホームセンターなどでは、トラックを無料貸し出ししてたりします。

しかも、ガソリン足さないでいいなんて言われたら、そりゃあ、借りるよね。

ワタシのような徒歩と自転車以外の移動手段のない人には、手厳しい事情。

いよいよ、ゴールデンペーパードライバーを脱するべき時が来た模様。

の必然性をひしひしと感じております。

人づてに情報を募ると、数万円で車が買えるんだとか。

宮古島在住の知人は、2万円で車を買ったそうで、「ワイパー、動かないんですけどね!」と、明るく宣ってました。

それ、車検通らなくね?と思いましたが、まあ、その前に買い替える前提なんでしょう。

たぶん。

実際、「車、欲しいなー!」と叫べば、5万円内で買えちゃうそうです

ただ、道交法って何だっけ?ってなるくらい、走りはムチャクチャです。

歩道を滑走する原チャリ、車、当たり前。

歩道にパラレル駐車しちゃうのも当たり前。

歩行者や自転車利用者に、とんでも不親切な道路事情。

30キロ出てるかい?って聞きたくなるくらいのんびり走ってる車も少なくないし、それでいてギュンッと曲がってきたりもするので、なかなかワイルド。

いやでも、来る梅雨と台風を考えたら、「車、欲しいな、パルプンテ!!」と唱えるべきなんだな。

なんだ、なんだな。

f:id:mignon216:20160301163726j:image
※誰かがバスクリン入れたとしか思えない海の色