読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

温感ギャップ

日常 離島ライフ
先日、買い物をしていて、さてレジだ…と並んだら、前の女性がシャツにセーターを合わせ、コーデュロイのパンツを履いていました。

この日はなかなかに寒くて外歩きなら上衣なしは厳しい氣温だったんですが、ふと足元を見たら…。


「暑いの寒いの、どっちなの?!」と、ファッションチェック並みの内心。

連日、それなりに寒い日が続いて、ちょっとしたヒーターでも買っておこうかなとか本氣で考えて電化製品売り場をのぞいたら…。

扇風機が、占拠。

早っっ!!!

こちとらヒーター売ってないかなって見に来たのに、扇風機て!!

ま、まあ、季節的にはそうなのかな、うん。

3月だけども。

実際、先日の高校合格祝いの席が設けられたお宅では既に2台の扇風機が稼働しておりました。

さすがに、「寒いな?!」と言った人がいて、1台は止めたものの、もう1台は稼働しっぱなし。

3月だけども。


そんな翌日、これまた今度は軽い夏日というような氣温に。

Tシャツ1枚でも少し動くと汗ばむくらいに。

いやぁ、南国っぽいなぁ、ふはははぁ〜…と自転車こいでいたら、横道からオジサンが歩いて来ました。

ジャンパー着てる?!

薄手とはいえ、きっちり前まで閉めてる。

何なの?!あなた達の体感どうなってんの?!

てな感じで、なんていうか、宮古人の温感に驚かされまくりです。