永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

スタートライン

一昨日、「明日は上巳だから、海に行ってね」と言われました。

さっぱり意味がわからず、「何ですか、それ?」と聞くと、「旧暦の桃の節句よ。女の子はみんな海に行って、足だけでもいいから浸すのよ」と。

「沖縄では、ここからが全ての始まりっていうのよ」。

ヘぇ〜なんて、聞いていましたが、帰り際、「みっちょーん!明日、海に行ってねーー!!」と改めて。

よっぽど大事な行事なんだなぁ…と思い、海へ。

f:id:mignon216:20160410001121j:image

曇ってて湿度高めながら、氣温も高く。

少し風があって、波は穏やか。

ビーサンで白い砂を踏んで冷たい波に洗われると、ひんやり氣持ち良く。

f:id:mignon216:20160410001309j:image

パチッとiPhoneで写真を撮ってみたら、なぜか膝が桃色に写るという謎現象。

ビーサンと同じ色。

しばらくそこに立って、波にくすぐられるままに遠く眺める…。

小魚が群れて過ぎるのを見てキャッキャっして、おもむろに仕事へ向かいました。

車の運転も少し慣れて、コンビニで買ったアイスコーヒー飲みながら海岸沿いに走って、次の休みはドライブなんていいかもね…と。