読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

べきべき

ガチのみゃーくふつ(宮古島方言)は、発音やらも含め、まったく何を言っているかわからないこと多々ありますれば。

以前、「はー?」および「はぁ?」について書きましたが、「べき」も、よく聞きます。

「ごはん、食べるべき?」とか、「どうするべき?」など。

標準語感覚だと、「べき」とは、断定的というか「しなくてはならない!するのだ!!」みたいに聞こえますが、「ごはん、食べたほうがいい?」、「どうしたらいい?」程度のニュアンス。

ものすごく紛らわしいですが。


居候させてもらっているネーネーの口ぐせは、「あがいー!」。

「あら、やだー!」みたいな感じでしょうか。

ちょっと市原悦子風味といいますか。

「々<$##$☆♪€$って、わかる?」などと、まったく聞き取れない言葉に全力で「????」となっていると、「やっぱり、わかんないわよねぇ!」と大笑いされます。

使いこなせないまでも、聞き取れるようにはなりたいなぁ…なんて思っております。

本屋さんに行くとみゃーくふつ辞典とか、某コンビニエンスストアには宮古島の芸人さんによるみゃーくふつCDなんてのも売ってるんですが、それらを購入せずに覚えたい…と。

なんていうか、いかにもお勉強しました!!って感じではなく、住んでたら覚えちゃった…っていうほうが、ちょっとカッコ良くないですか?

覚えるべき?べきべき??