読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

えいえいおーな話

さて、ダイバーになるぅううぅう!!」と、声高らかに宣言したものの、ニートになってみたり、車乗り回してみたり、新しい仕事を覚えたり、漁をしてみたり。

なかなか進まないアレやコレ。

てな中、やっと次のステップへとやってまいりましたー!

海だあーーーー!!

ってなわけで、船に乗って沖へ。

今回は講習になるのでワタシはカメラ持ってませんので、写真がほとんどありません。

が、1本目からいきなりナポレオン様のご登場。

正しくはメガネモチノウオというようで、急に可愛らしくなってしまいますが。

普段、水中に居て、イラブチャーなんかも近くに来られると迫力を感じる大きさなんですけれど、ナポレオン様は、そんなものじゃありませんでした。

どう見ても、ワタシより大きい。

さらに、ウツボウミガメグルクンの群れなども。

さらに、タツノハトコではなかろうか…というタツノオトシゴの仲間に会えました。

ちょこちょこーーっと動いてましたが、パッと見には海藻やらと区別つかなそうな…。

f:id:mignon216:20160527111931j:image
こんな子です。

そして、浅めな場所でクマノミ一家を発見。

f:id:mignon216:20160527112036j:image

ワタシがほとんど目を閉じているとか、そんなことはどうでもよくてですね、イソギンチャクの中にこのご夫婦の子供クマノミがチョロチョロしていて、大変ラブリーでした。

よく誤解されるので言っておきますが、この子たちはニモではありません。

さあ、やっとまた1歩前へ進みました!

次の1歩は、これまでと違ってググッと難易度が上がるので、前段階としてたくさん潜っておかなくてはいけないのです!

氣合いだけは、人一倍。

えいえいおー!!