永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

マイカメちゃん

突然ですが、カメラを買いました。

 

ジャジャーン!

 

f:id:mignon216:20160620012130j:image

 

「水中カメラーーー!!」※某四次元ポケットを持つネコ型ロボット風。

 

 

ファンダイビングに行くと貸していただける水中カメラと型は同じで、ちょっとだけ新しいタイプ。

 

…の、中古ちゃん。

 

普段、一眼レフを使っているとコンデジの感覚がよくわからないのと、水中という条件下だと、とにかく手早く設定をして手早く撮らないといけないこと多々。

 

いや、地上でもなんですけどね。

 

でも、水中だとより手早さが勝負になることが多いのですよ!

 

…たぶん。

 

サザエだ!ティラザだ!シャコ貝だ!と海へ行く度、「わー!キレイなサンゴー!」とか「わー!キレイな魚がいっぱいー!」など、「ああ、今ここでカメラがあれば…」と頻度高く思うわけで。

 

これはもう、買うしか!!

 

ダイビングショップで無料で貸してくれるんですが、ダイビングというのは決して安価なスポーツではないので、現状、そう頻繁に行けるものでもなく。

 

なので、貸してもらう度に、「えーと、これがワイドで、これがマクロ…?」なんてやってる時間の浪費に、ほっぺた膨らませてるくらいならば、マイ水中カメラを持つべきかと。

 

カメラそのものに沸く愛着とか、手元を見ないで操作するには、そこはやはり!!

 

というわけで、冒頭のジャジャーン!に、至りました。

 

これで、バシバシ撮って、カメラと仲良しになろうと思います。

 

そして、完全オリジナル海中図鑑を作ろうと思います。

 

大事なことなので、2回言いますね。

 

オリジナル海中図鑑を!!

 

作ろうと思いますーーー!!!

 

その方が覚えられそうだし、楽しそうなので。

 

ふふふのふ。