読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

朝焼けとカオスな部屋

引越しして、の翌日。

 

取りきれない疲労を重ね着して出勤。

 

ふくらはぎがこんなに筋肉痛になったのは、いつ以来だろうか…と。

 

予約通りならば0時近くなる施術がキャンセルになったため、23時前に帰宅。

 

浮かれて帰ってきたもののゴロゴロとしていたら、そのまま寝入ってしまいました。

 

ハッと氣がついたら、明け方。

 

カーテン越しに朝焼けの色が滲んでいることに、カメラ持ってベランダへ。

 

f:id:mignon216:20160701233730j:image

 

月と、姿はまだ見えない太陽の共演。

 

うたた寝した甲斐(?)あって、良い色が見れました。

 

とにかく、ただ荷物を運び込んだだけの、部屋を片付けなくちゃ…。

 

キレイな朝焼けから部屋へ戻ると、しっちゃかめっちゃかに物が散乱。

 

ラック用のボードに色も塗らなきゃ。