読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

めいびー

日常

宮古島に移住して、なんだかんだ半年になりそうな今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

ウルトラ暑中見舞い申し上げます。

 

f:id:mignon216:20160718025137j:image

ハイビスカスも、張り切って咲いております。

 

東京シェアハウスからの宮古島シェアハウス、会社寮へ移り、賃貸物件を借りーの、イマココ。

 

歴史を感じ入る存在ながら、車もゲットしまして、さながら、氣分はセレブでございます。

 

家かあって、車があって、海がある。

 

これをセレブと言わず、何をセレブと言うや。

 

 

そもそもセレブって言葉は、有名である…というだけで暮らしていける人のことを言うのであって、お金持ちのことを指すわけではないようです。

 

まあ、ワタシは有名ではありませんが、自分が望んだ「海と夕陽の綺麗な所に住みたいデゴンス」という願いが叶ってしまっている時点で、セレブでございます。

 

オホホのホ。

 

なんつって。

 

 

引越ししてから、もう少しで1カ月になろうというのに、とあるエリアが全く片づきません。

 

なんのことはない、ダンボール回収日を何度も忘れてしまって積み上げられたまんまだからっていうのと、組み立て家具を開封もしてないから、そこに収まるべきアイテムがバラバラ点在してるからなんですけども。

 

今日こそ!と思いつつ、仕事で遅くなったら「今日はもう遅いから、寝よう!」ってなるし、ちょっと早く帰って来られたら「普段、なかなかこの時間には帰れないから、少しのんびりしよう!!」って。

 

いけませんね、ええ、いけません。

 

今日こそは…!!(たぶん)