読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

美味しんぼ〜宮古島〜

グルメちっく 離島ライフ 宮古島 日常

宮古島に住み始めて、初めて食べたモノがあまりに多くて、その食文化の違いに感嘆します。

 

宮古島特有というわけではなくても、東京に住んでいた時には見たことさえなかったモノたち。

 

以前、サザエがトゲトゲのない丸い形だったことに驚きましたが、市場に行くと、様々な野菜や果物が。

 

ゴーヤーは、まあ、当たり前として。

 

島ゼンマイ、宮古ゼンマイと呼ばれるゼンマイ。

 

浜ホウレンソウと呼ばれる、野草。

 

ハンダマ、またはパルダマ。

 

モーウィという、巨大なキュウリ。

 f:id:mignon216:20160809042327j:image

※モーウィ

 

 

ナーベラ(ヘチマ)、マンジュウ(青パパイヤ)、人参とは似ても似つかない人参もどき、ニガナ、タイモ、シャカトウなどなど。

f:id:mignon216:20160809042452j:image

※人参もどき

f:id:mignon216:20160809042424j:image

※シャカトウ

 

 

冬瓜も、こちらに来てからよく食べるようになりました。

 

瓜系植物が得意な土地なのか、カボチャもたくさん。

 

ナンコウなんていう、とても大きなカボチャもあります。

 

西瓜、南瓜、胡瓜、冬瓜、糸瓜、苦瓜、とにかく、瓜。

 

 瓜売りが瓜売りにきて瓜売れず売り売りに帰る瓜売りの声。

 

いや、こちらでは売れまくりですけどね。

 

ピタンガをたくさんもらって、ジャムにしたことも。

 

オオタリワタリの天ぷら、アロエベラのお刺身。

 

ドラゴンフルーツやスターフルーツ、グァバなども割と普通に売られていて、「ここは、日本か?」と思うこともしばしば。

 

氣候としては、台湾寄りなのかもしれません。

 

マンゴー、たくさんできるし。

 

市場では、どこにアクセントを置くのかさえわからない野菜が陳列されているので、端から順にチャレンジしていきたいと思っておりますです。