読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

『ん』からはじまる最強。

宮古島 日常

日本語は、『ん』で始まる言葉はない…と聞いたことがあります。

 

それはそれは、ワタシがまだ可愛らしさ満載だった小学生の頃。

 

何かの作文で父と母の会話にて、父が「ん…」と中途半端な返事をした事を書いた時、先生から「日本語に『ん』から始まる言葉はない」と全力で否定されバツをされました。

 

「あ、そうか、だから《しりとり》は『ん』で負けなのだな」と、理解…した、つもりが。

 

みゃーくふつ(宮古島方言)には、《ん》から始まる言葉が少なくないのです。

 

割とメジャーなのが『んみゃーち!』。

 

「ようこそ」とか「いらっしゃい」みたいな。

 

ってことはですよ、宮古島で《しりとり》をすると誰もが負け知らずです。

 

グレート!!

 

そして、また、知り合いになった方は大学生の頃に日本語の起源などを研究していたとかで、彼女いわく、その起源は宮古島にある説が有力なんだそう。

 

なんということでしょう。

 

それが事実なら、《しりとり》完全不成立!!!

 

ギャフン!!!

 

 なんということでしょう。

 

ある意味、宮古島、最強です。