永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

海中熱視線

ここ最近のダイビングは、講習やら体験ダイビングにオマケのようにくっついていくシリーズです。

 

オマケ価格にて、ザブーンしています。

 

オマケ、万歳。

 

f:id:mignon216:20170320235618j:image

 

キラキラのビーチに、ダイバーのシルエット。

 

てぃださんさん、いいね、いいね!

 

 

 

ザブーンして、しばらく。

 

なんとなく、なんとなーく視線というか、氣配というかを感じてクルリと振り返ってみました。

 

………イカだ

 

ものすごい浅瀬なんですが、イカを発見。

 

f:id:mignon216:20170320235920j:image

…なんか、すごく見られているような…そんな氣がしているだけのような…。

 

しばらく見つめ合ってみて、彼らが4人…いや、4匹…じゃなくて、4ハイなのだと氣がつきました。

 

f:id:mignon216:20170321000112j:image

ユラユラしながら、けっこう近くに寄っても意外と逃げないイカ

f:id:mignon216:20170321000208j:image

見つめていたら、なぜか整列。

 

そして、ジッと見てくる。(そんな氣がしているだけ)

f:id:mignon216:20170321000320j:image

ジッと見てくる。(氣のせいじゃない氣がしてきた)

f:id:mignon216:20170321000321j:image

 

 

チームイカから少し先へ行きますと、ポツポツとサンゴが。

 

何かいそうな予感がして寄ってみましたら、いました、いました。

f:id:mignon216:20170321000445j:image

オトヒメエビちゃん

 

紅白なおめでたいオトヒメちゃん。

 

かくれんぼしているオトヒメちゃんを見つけて「うぴょぴょぴょ!」とかなっているあたり、ほのかに海中変態の要素が。

 

ちなみに、爽やかイケメンインストラクターぶっている担当インストラクターさんは、筋金入りの海中変態です。

 

大事な事なので、もう一度。

 

彼は、エビのプリケツにニヤニヤが止まらなくなる筋金入りの海中変態です。

 

 

 

もう少し進むと、ツノダシが。

f:id:mignon216:20170321000622j:image

 

 

そして、ミスジリュウキュウスズメダイが群れていたので、カメラを構えてみました。

f:id:mignon216:20170321000747j:image

 わーい!!いっぱいいるーー!って喜んでいましたら…。

 

f:id:mignon216:20170321000824j:image

ちょ…待って!

 

寄りすぎ!寄りすぎ!!

 

警戒心ゼロか!!

 

f:id:mignon216:20170321000916j:image

寄りすぎかつ、こっち見過ぎでピントがブレるミスジリュウキュウスズメダイさん。

 

 

 

そんなわけで、海中熱視線にしてやられるザブーンでした。

 

 なにげに日焼けしました。

 

こんがり。