永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

脱出大作戦

海中写真と洒落込みまして、なかなか可愛らしい出会いを堪能。

 

f:id:mignon216:20170328222235j:image

 ジッと動かない…コクテンフグと思しき。

サンゴがヘアアクセサリーみたいな位置にあって、ラブリー。

 

 

f:id:mignon216:20170328222259j:image

 いつ見ても綺麗な青。

 

 

f:id:mignon216:20170328222320j:image 

 ハタだと思われるキリッとしたヤツ。

 

f:id:mignon216:20170328225722j:image

シャコガイさん。

 

 

2時間も入っていましたら、さすがに身体が冷えてきましたので、上陸。

 

海岸散歩していたらしいファミリーのお母さんから「向こう側には、もっと色んなお魚がいますか?」と質問されました。

 

知っている限りでちょっとお話。

 

 

さて、お腹も空いてきたし、帰るわよ!!って、少し勢いよく車をバックさせました。

 

ゴトン!!

 

…?!

 

え…?!

 

ゴトンて、何?!

 

 

はわわわ!!と降りてみましたら、右側後輪が…蓋のされていない側溝に落ちてました。

 

 

ザ・脱輪!!!

 

うぎょーーーーーー!!!

 

 

なんやて!!!!

 

なんで、ここだけ蓋がないの?!!!!??!!

 

すぐそこは、蓋されてるのに!!!!

 

んなぁ!!!

 

と、なりつつも、とりあえずアクセルを踏んでみます。

 

ギュルルルルル…。

 

ギュルルルルル…。

 

ギュルルルルル…。

 

…アカーーーーーーン!!!

 

ので、ワタシより遥かに長く運転している方々、知り合いの車屋さんなどに連絡してみるも、タイミング悪くどなたも繋がらないか、どうするべきかわからないとの事。

 

ふわあああああ!!

 

とりあえず、近くの売店にまで急勾配を上ってみましたが、まだオフシーズンなため人影なし。

 

あれか?レッカーか?

 

いやいやいや、ちょっと待ってーーーー!!とか、パニックしているくせに。

 

f:id:mignon216:20170328223214j:image

わー!ちょーちょだーーー!!とか言って、パチリ。

 

緊迫感、いずこ?

 

 

ネット検索してみましたら、軽なら自力脱出も可能とのこと。

 

実際に脱出している動画までありました。

 

ので、その方法を試してみました。

 

ゆっくりアクセルを踏むとタイヤの溝は、側溝の角に引っかかろうとしてはいる感覚。

 

一押し足りない感じ。

 

運転席にて自分の身体を前へと揺すってみるも、やはりダメ。

 

 

…かくなる上は。

 

 

と、ドアを開けたまま左足でアクセルを踏み、えい!とばかりに押してみました。

 

予想していましたが、勢いで車が前進。

 

即、ブレーキを踏む事には成功しましたが、勢い前進に右足が追いつかずビーサン履きで丸裸な親指を派手に地面に擦ってしまいました。

 

いっだーーーーーー!!!

 

と、それなりに出血を伴う擦り傷は拵えたものの、絆創膏1枚で治る程度のケガで無事に脱出。

 

脱輪からの脱出。

 

ちょーちょは撮ったくせに、脱輪写真は撮り損ね。

 

まあ、もう二度とやりたくありませんけどね。

 

 ええ、もう二度と。