読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

ちゅーの季節

雷がゴロゴロ鳴り、あっと言う間に濃灰の雲がかかり、真っ昼間にも関わらず、灯りを点けるか迷うような空。

 

パラリと聞こえたかと思えば、その直後には、まさにバケツをひっくり返したような…と言うなら、そのバケツはかなりの大型業務用。

 

そんな豪雨とともに、宮古島に梅雨がやってきました。

 

ほんのちょっとコンビニに寄っただけで、服のままシャワー浴びたみたいな事になりました。

 

傘をさせば解決するようなものでもなく、そもそもどちら向きに降っているかもわからなくなるレベルのゴリラ…じゃなくて、ゲリラ豪雨

 

傘を持っていたにしても、車のドアを開け、傘を突き出し、開き…という瞬時の動作の間にも雨は運転手のみならず、運転席までびしょ濡れにする実力者。

 

その雨が、フイッとやむと、青空と共にダブルレインボーが掲げられたそうで。

 

 

 

その翌日は、わりかし晴れ晴れとしていたりするから、島の梅雨は面白いです。

 

 f:id:mignon216:20170516112449j:image

今日は降ったり、やんだり。