永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。

レッツ レスキュー!!

先日、お世話になっているマリンショップで知り合った年上の皆様と、ビーチダイブ、みんなでゴハン、翌日も一緒にゴハン、さらに満点星空ツアー…というわけで、ちょいと便乗観光してまいりました。

 

連絡先を交換したりしながら、袖裏合うも他生の縁とは、こういうことかと。

 

 

1980年に中学校を卒業した皆様の宮古島来島&同窓会…に、お誘いいただいての参加。

 

1980年かぁ…。

 

ワタシは、保育所に通っていたあたりですね。

 

 

その仲間内から「七夕近いから、短冊書こう!!」と、誘われまして、超有名世界的アイドルマウスのカタチをした短冊とペンを渡されました。

 

どうも、そちらのストアでお勤めだそうで。

 

これ、どこに飾るのかしら?と思いつつ、『なるぞ!レスキュー!!』と書きました。

 

それを横から見たマリンショップの短期ヘルプダイバーさんが「お!レスキュー進む?なら、11月にやらない?俺、また11月に今度はインストラクターになりにくるから!俺、担いで泳げ!!」と。

 

この方、身体は痩せ型と言っていいのですが、身長は185センチはあろう、骨格のいい大柄タイプ。

 

「あ、いつもの担当の方がいいって思ってるな?!」と、ニヤニヤ。

 

何せ担当してくれているインストラクターダイバーさんは、どちらかというと小柄で、重量感という意味ではたぶん半分。

 

ですが、冷静に考えてみたらば、あの185センチを担いで泳げたら、逆に自信がつくというか、あの方より小さい方は運べます!!ってことにならないかな…と。

 

もちろん、その方の身体状況でも違ってはきますが、訓練するならよりハード!

 

…というわけで、秋にはレスキューチャレンジをするつもりで、自主練でも始めようかと思っております。