永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

トライさんの先生。

はい、というわけで。

 

いよいよ、レスキューダイバー&エマージェンシーファーストレスポンスにトライします。

 

 

トライさんです。

 

f:id:mignon216:20171107225341j:image

 

まずは、このマニュアルとDVDでお勉強。

 

実習訓練が概ね3〜4日あって、試験に受かれば、晴れてレスキューダイバーです。

 

 

一般的なダイバーと何が違うのさっていうと、緊急を要する要しないに関わらず、水中及びその周辺、日常にて起きる病氣や怪我の応急処置及び、そのお手伝い。

 

自動車免許を持っている人なら、だいたいは受けたであろうAEDの使い方…とか、そういうのも含みます。

 

ワタシは、観光業に就いていたことがあるので、その時の職場でも心臓マッサージと人工呼吸、氣道確保、AEDの使い方、 止血の仕方などはサラサラっとやりましたが、まあ、まず普段使う事ないので、もう覚えちゃいません。

 

遥か、記憶の彼方。

 

あの、いちいち指をさして「人が倒れています!」って言うのは、今も変わらないのでしょうか。

 

現役大学生のダイバーさんと一緒に講習を受ける事になるそうで、「うわあ、どうしよう!足を引っ張ってしまいそうだ!」とアワアワしていましたら、ショップのオーナーさんはいつもの調子で「あらぁ、大丈夫よぉ〜!Mちゃんなら!!」と、根拠のない激励。

 

なぜに無根拠と断言できるかと言えば、オーナーさんはワタシがダイビングしているところを見たことがないから!!

 

 

とりあえず、兎にも角にも、知恵熱出ちゃうくらい勉強します。

 

筆記試験は、大丈夫!!って状態にして、実習訓練したいと思います。

 

実習訓練の先生は、おなじみの水中変態イケメンインストラクターさん。

 

 

ですが、講習の時は優しい顔してドSに叩き込みインストラクターさんに変わります。

 

結局、変態するんですね。

 

変態王子とでも呼んで崇めようと思います。