永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

髭男爵と。

11月から、ダイビング絡みについてはレスキューダイバーレスキューダイバー!!とお騒がせしておりますが、その講習のに際に借り物のマスクとシュノーケルで行きました。

 

元来、用心深い性格故に自分のマスクとシュノーケルも持って行きましたが、ワタシのメーカーは海外で、借り物のメーカーは日本という差があります。

 

どういう事かと言うと、海外メーカー=主に欧米人の体型に合わせた器材、日本メーカー=アジア人、特に日本人の体型に合わせた器材という事。

 

マイ器材を持とう!!と決意した時には、器材というものがメーカーなどで大幅に仕様が違うことや、海外なのか日本のメーカーなのかといった知識もなく集めてしまったので、レギュレーター関連とBCD(呼吸器とダイバーが着るベストのような物)は、有名メーカーではあるものの少し特殊性の高い仕様、マスクとシュノーケルは海外メーカーの物…というバラついた内容。

 

もちろん、使える物なので、それ自体は特に問題がないのですが…ええと…いくらかダイビングしない人でもわかりそうな例えがあるならば、外国車と国産車

 

どちらも難なく走る分には問題ないけれど、いざトラブルになると外国車はパーツ取り寄せに時間がかかる…とか、それを扱える整備士が限られてくる…みたいな。

 

さらに、パーツ代、やたら、高い!みたいな。

 

 

と言いつつも、汎用性の高い海外メーカーのマスクとシュノーケルなので普通に使っていたのですが、とあるステキダイバーさんから国産車…じゃないや、国産メーカーの中でも高級ラインのマスクとシュノーケルを貸してもらえました。

 

すると、そのマスクのシリコン部分が柔らか過ぎて、どことなく不安感。

 

そして、レンズの形も違うが故に視界が変わり、それがまた心理的に不安感。

 

ので、次の機会では本来自分が使っていた海外メーカーに戻してみました。

 

すると…!!

 

なぜかマスクの中に水が入りまくる!!

 

ストラップを調整しようが、付け方に工夫しようが、とにかく入ってくる!!

 

まあ、水が入ってきても、うっかり鼻で吸ってしまわなければ特に問題ないのですが、単なるファンダイブではなく講習ダイビングなので、色々とやる事が濃いのです。

 

なのに、うざったく水がチュルチュル入ってくる。

 

ムキーーーーーーッ!!!

 

インストラクターさんが確認してくれましたが、水が入ってくる=ズレているなのに、ズレる原因がイマイチわからない…。

 

なら、持参している借り物の高級国産車に乗り換えてみよか、と。

 

前回、不安感たっぷりだったけれども、とりあえず変えてみよか、と。

 

 

んで、スチャッと装着。

 

ズズーイ…と潜ってみたら…。

 

水、入ってこない!!

 

水、入ってこない!!

 

水、全然、入ってこなーい!!

 

なんという事でしょう。

 

あんなに「合わない」と感じた国産車が、ピタリとフィット。

 

国産高級車が、ピタリ。

 

たった1回の試乗の後、「合わないわ」って思ったのに、乗らずにはいられなくなった状況。

 

「やっぱり、外人より日本人が合うみたい…文化と体型の違いは超えられなかったわ…」と、哀愁漂わせてみましたら、インストラクターさんから「そっスね」と、アッサリリアクション。

 

ただ、問題は、元々持っていた海外メーカーより、借り物の国産メーカーの方が遥かにお高い!!

 

でも、背に腹は変えられないって言うしね。

 

なんて言うか…金のかかるオンナになっちゃったって言うかぁーー…。

 

 

「ぬぁーーー!!もう買うしかないやーん!んもーーー!何かとお金のかかるスポーツですね、ダイビングって…」と呟くと、インストラクターさん。

 

なぜかドヤ顔で、「貴族のスポーツですよ」と言ってくださったので…。

 

せーので、「ルネッサーーーンス!!と言っておきました。

 f:id:mignon216:20171216031854j:image

 インストラクターさん曰く、「言うと思った!」らしいです。

f:id:mignon216:20171216031954j:image

 

なんか…ムカつくぅ…。

ひ◯ちカッター、お見舞いしたろか?!

f:id:mignon216:20171216031839j:image