永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

それは、まさに不思議ちゃん。

現在お世話になっているマリンショップとのご縁は、2015年の6月に遡ります。

 

初めての沖縄、初めての離島、そして、初めての本格的ダイビングっていうハジメテ物語感アリアリの。

 

最初からこちらのショップにアタックしたわけではなく、検索した上でいくつかのショップに問い合わせしていた結果、なぜかどれからもお断りされたり、ハッキリお断りではないにしろ、ほのかに「本音はイヤです」な文面の返信メールがきたり。

 

単にソロの講習では大した儲けにならないって事だったんでしょうが、当時はよくわからず。

 

あれれ、困った…と、改めて検索。

 

広いとは言えない宮古島でも、ダイビングショップの設定しているお値段も千差万別。

 

夏と冬でお値段を切り替えるショップも多々。

 

 

そうして、打診した中で早い段階に快い返信をくれたのが、このショップでした。

 

自称「チャラく見えるけど、硬派」なインストラクターさん(後に、単なる水中変態(イケメン?)インストラクターだと発覚)とだけ絡んだ状態で帰京。

 

からの、移住。

 

その辺りから、インストラクターさんからショップのオーナーさんへと「うちのゲストで、移住して来た人がいますよ」と伝わっていたらしく、移住後もしばらくは面識のなかったオーナーさんと、某日、初対面。

 

女性オーナーとは聞いていましたが、会うやいなや、「んまーーー!アナタがSさんね!!聞いてたわーーーー!!」と、強烈なハイテンションで、その印象たるや。

 

それからは、ダイビング後に「ご飯食べて行くやろ?」とか、ショップでのイベント、ミニパーティーなどにご招待いただき、ダイビングも格安で行けるように配慮してくださったり。

 

そして、初対面は『Sさん』と苗字呼びだったのに、2度目あたりからは『Mちゃーーん!』と名前&ちゃん呼びに。

 

このハイテンションオーナーさんは、とにかく明るく、美味しいご飯を作ってくれるわけで。

 

出身は岡山で、バックパッカーとして旅をしていた事もあるんだとか。

 

宮古島暦20年越えで、4人の子供とショップスタッフを育てるビッグマザーでもあります。

 

 

ただ、ハイテンション故に時々、何が言いたいのかわからなかったり、謎の値段設定が飛び出す事しかり。

 

かつ、岡山弁と宮古島方言が入り混じり。

 

 

ある時、お夕食のご招待を受けて手土産に手作りケーキを持って行った時、「今日のダイビングのお値段は、おいくらですか?」と聞くと、「んー!ケーキもらったし!すっごい美味しかったし、◯◯円でいっか!!」と。

 

それで、いいんかーーい!!

 

 

と、心底驚きますが、ダイビングの度に値段が違うという謎設定。

 

元々、島割という制度があって自社船が出るタイミングであれば、かなりお得なお値段でボート3ダイブできます。

 

あとは、観光ゲストが何人いるかとかでも変動しているのではないか…という、妄想。

 

それより高い事はないのですが、急に更に安くご案内が来る事もあって、毎回、担当のインストラクターさんから「今回は、いくらでって言われました?」と聞かれます。

 

友人の体験ダイビングの時、「タンク代で行ってもいい?」ってダメ元で聞いてみたら、「いいよー!」って、アッサリ。

 

まあ、ワタシはショップの車に乗ることもなくマイカーで現場に行くし、機材は全部マイ機材で自宅保管でもあるので、どちらかと言えば手のかからないゲストではあると思いますけれども。

 

そんな矢先、ある単発講習をお願いするメールをしましたら、その返信たるや『酵素風呂始めたから来ない?』でした。

 

講習については、かすりもしてない。

 

そして、まだ日の浅いスタッフからは「オーナーの言ってること、おかしすぎてわからない」とか、「魔法瓶買ってほしいって言ったら、10本くらい買ってくるねって言ってましたけど、10本は絶対に使わなくないっすか?」とか、「いくつか別件お願いすると、パニクるから一つずつしか言えない」などと、なかなかの不思議っぷりが聞こえてきます。

 

実感しております。

 

ドライスーツ講習をお願いしているのに、「講習まだ終わってなかったっけ?」と、最近取得したレスキュー講習と勘違いしているご様子。

 

 酵素風呂についていくつかメールが往復しましたが、講習にはまるで話題が繋がりません。

 

しょうがないので、直談判してきます。

 

『◯時に電話するね』と言っていたのに、『◇時にショップに来ない?』と、なんか変更されたし。

 

とりあえず、◇時にショップへ行って直談判したら、酵素風呂を満喫させてもらおうと思います。

 

はらほろはらひれ。