永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

バタコじゃない…かもしれない。

ゴハンにバター、お茶漬けにバター、お餅にバター、パンにもバター。

 

そんな食嗜好が露呈して「バタコさん」呼ばわりされかねない窮地(?)に陥っているワタシですが、バターよりも好きかもしれないのが…。

 

チーズ!!!

 

6ピーチーズからマスカルポーネ、チェダー、ブリー、ブルー、カマンベール、クリーム、モッツアレラ、リコッタ、カッテージ、裂ける、キャンディ、オイル漬け。

 

と言いつつ、ウォッシュチーズや発酵が進みまくったカマンベールは、レベル高過ぎて到達しておりませんが。

 

 

そんなチーズ大好きバタコさんは、とある記事にて【手作りチーズ】のハウツーを読みました。

 

「手作りチーズね、はいはい。あれでしょ?乳に酸系混ぜてグルグルすればいいやつでしょ?」と、なぜか無駄に上から目線。

 

実際、乳に酢なりレモン汁なりを投入して撹拌すると、カッテージチーズ擬きになるのです。

 

『擬き』と言っていますが、けっこう《チーズ》なのです。

 

 

どっこい。

 

こちらのハウツーに書かれていたのは、カッテージチーズ擬きどころか、モッツアレラだの、クリームだの、裂けるだの、なんだか本氣と書いてマジなモノから、お氣軽なモノまで。

 

さらには、各種燻製などのレシピまで。

 

 

な、なんなの、この魅力溢れるサイト!!

 

と、お目目キラキラ、掲載されている材料を一通り揃えて、レッツクッキン!!

 

 

 

ええと、低温殺菌牛乳を熱して、ヨーグルト入れて、混ぜて、放置、レンネットを溶かした水溶液入れて、放置、ホエイと分離させて…と。

 

ここまでは、順調。

 

書いてある通りの乳の化学反応にニヤニヤしてみたものの、最終段階であるモッツアレラらしく、ミヨーーーンと伸びる…のところで、チーズの原料となる塊が、サラサラ…と崩壊。

 

……と、溶けた…溶けて…なくなっ…た…だ…と…?!

 

 

物の見事に、大量のホエイが出来ただけで、肝心のチーズは小ぶりなカッテージチーズっぽいモノが出来ただけに着地。

 

 

ま…待って!待って!!!

 

違う!違う!!これは、ミヨーーーンって伸びないと!

 

伸びる予定だったよ?!

 

 

てなわけで、初のチーズ作りは、完璧なる負け戦!!!

 

完膚なきまでに叩きのめされました。

 

 

よし、敗因を探ろう!!

 

と、検索からの、検索。

 

 

どうやら、ワタシの敗因は、牛乳の鮮度が低かったこと、チーズの原料を練るお湯が多すぎたことは確実。

 

さらに、発酵が足りなかった可能性もアリアリ。

 

 

レッツ、トライアゲイン!!

 

 

と言いつつですね、チーズ作りとは時間のかかるものでして、だいたい半日は使います。

 

しかも、大好きモッツアレラとか作ろうとすると、80度のお湯の中で伸ばして練りなさいとか言うのです。

 

少林寺かよ。(わかる人には、わかるヤツ)

 

 

ので、軍手にゴム手袋を重ねて練る…けど、熱いよって書いてあったので、買ってやりました!!

 

f:id:mignon216:20180105031244j:image

耐熱ゴム手袋です!

 

突起が、ハート。

 

今度は、期限近くて特売になっている牛乳ではなく、搾りたてホヤホヤなヤツを買ってきて、ホーロー鍋に放り込んでやります!!

 

ふふふのふ。

 

 

 

 

 

レターポットは、こちら。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425