永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

プール、はじめました。

泳力養成のため、いよいよプールに行くことになりました。

 

『はじめて プール』みたいな講習があって、さすがに初めてプールに行くわけではないですが、一応、「この『はじめて プール』って何するんですか?」って聞いてみました。

 

すると、「プールの入り方からお教えします!」との返答。

 

…プールの入り方…。

 

……?

 

え?普通にステップとかラダーを降りたらいーんでねーの?と思い、丁寧語にて申し上げましたら、「そうです!それで大丈夫です!」と。

 

 

アレでしょうか、文化の違いのある国の方々が時々、理解しがたいトイレの使い方をしたり、入浴の仕方をするが故に懇切丁寧過ぎる説明文を貼ったりしているノリでしょうか。

 

洋式トイレの便座に足を置いているイラストにデカデカとバッテンされているのや、便器に釣り糸垂らしてるのを見た事があります。

 

てか、釣り具持ってトイレに入る人は世界広しと言えども、そういないと思うので、ちょっとしたネタかなとも。

 

 

しかし、実際、銭湯で身体を洗うどころかかけ湯もなしに湯船に浸かった外国の方に注意をして殴られた…!なんていうニュースもありますから、もしかしたら!!

 

 

それにしても、プールなんてスキンダイビング講習以来なので、ザッと2年半ぶりくらいでしょうか。

 

 少なくとも、いきなりジャンプ入水したりはしませんよ。

 

特に、ここのプールはキッズ向け講習が多いからか、割と浅めなので。

 

 さて、まあそんなわけで、いそいそと支度して、本日はクロールの練習です。

 

基礎の基礎から習うのですが、これが案外と難しく、一つ一つの動作を確実にしていくために右腕だけ、左腕だけで泳いだり、腕の動きをしっかり入れていく練習なのに、後ろ向きに進む…など、なかなか容易くとはいかないようで。

 

そんな中、「何回めなの?」と聞いてくれた方が。

 

「初めてです!」と張り切って言うと、「ええっ?!初めて?!あら、やだあ、初めてでこんなできちゃうの?やっぱり若いと違うのねぇ!!」。

 

いや…そんなに若くはないんですけども…と思いながら、へへへと笑って。

 

それにしても、スイミングのコーチというのは実に緩やかに軽やかに泳ぐのですね。

 

プロなんだから当たり前なのでしょうが、惚れ惚れするくらい水の中で滑らか。

 

あんな風に泳げるようになりたいものです。

 

 400メートル目指して!!

 

 

 

 

応援レター、お待ちしてます。

レターポットは、こちら。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425