永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

さてさて査定の途中

少し前に、メインで働く会社の給与に関わる査定テストがあったことを書きましたけども。

 

この査定、実技、筆記のほかに、施術時間のトータルとかも含めて審査されるらしいです。

 

なので、筆記がずば抜けていようが、実技がずば抜けていようが、トータルとしてよろしくないと現状維持になるシロモノ。

 

前回の査定では、筆記がよろしくなくて現状維持だった模様。

 

で、今回の査定前、新マネージャーから「今回は筆記頑張って、昇給してちょ!絶対、してちょ!!!」という、ポジティブな脅しがきまして、それに「はあ…頑張ります」と、フワフワした返答をしつつも、あれだけ発破かけてもらって何もしないのもねぇ…と、ちょっと勉強しました。

 

が、実際の筆記テストはヤマが外れていまして、勉強し直したところ全然出てなーい!!

 

 

ですが。

 

割と得意分野の出題でした。

 

ま、若干忘れているフシもありましたけれどね。

 

 

そうしましたら、所属店どころか所属地域では一等賞。

 

かつ、全国支店の中でもトップ3に入る成績だったそうで。

 

実技査定も好感触でしたので、これは…。

 

もしかして…!

 

しょ、昇給?!

 

みたいな。

 

といっても、ここから偉いさんの審議が始まり、新たな契約のし直しをして、執行されるには初夏になるとかで、なるんだか、ならないんだかハッキリするのは、そこそこ先の事らしいです。

 

 

エリアマネージャーまでが「すごーい!」と言っていたという情報はいただきましたけれど、その「すごーい!」より、昇給の見込みの方が何倍も嬉しいので、そちらでお願いします。

 

 

 

なんてね。

 

 

 

 

昇給するかもしれない、ワタシに愛のレターを。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425