永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

キャベツ畑から、コンニチハ。

草食男子、肉食女子、絶食ナントカなんてジャンルに加え、ロールキャベツ男子などという、一見、草食そうに見えて実は肉食という男子もいるとか、いないとか。

 

もう、昨今、そんな表現もするのかさえ怪しいですが、まあそれはさておき。

 

 

いつだったか、そんな話題の最中、とある男性が「僕は自他共に認める草食なんですけど!どうせなら、キレイな肉食女子に食べられたいんですよ!でも!!!いないんですよ!キレイな肉食女子って!!!」と、力説スタート。

 

 

 

うーん…そうなのか。

 

キレイな肉食女子は、レアキャラなのか。

 

しかし、肉食動物って、基本、空腹じゃないと狩らないんですよね。

 

満たされてると、目の前をウサギが通ろうが、トムソンガゼルが通ろうがスルーして、お昼寝とか。

 

さらに言うなら、キレイな肉食は、おそらくグルメなんでしょうね。

 

なにせ、キレイなんで。

 

わざわざ、不味そうな草食を狩る必要がないんでしょうね。

 

なので、彼は、狩られない。

 

狩られるとしたら、悪食肉食女子によるので、こういった嘆きが炸裂するのでしょうね。

 

うん、そうだ。

 

きっと、そうだ。

 

…と、これといったリアクションをせずに居ましたら、とあるキレイな肉食っぽい女子が「味見する氣にもならない、草食が最近増えたよね」と、ウルトラクールに発言しまして、先の自称キレイな肉食女子に食べられたい男子は、まさにぐうの音も出ないご様子で沈没されました。

 

 

 

前々から、この草食系だの肉食系だのという表現に違和感があったので、ほんのり賛同する雰囲氣にて話題を終わらせましたが、草食動物の方が交尾に関してはやけに激しいように思います。

 

 

有名な雑誌、プレイボーイのアイコンがウサギなのは、かなりの人が知っていることですが、これはオスウサギがメスウサギと一緒になると、ひたすら交尾しようとし続ける絶倫ぶりを発揮するが故のことらしいです。

 

あんなカワイイ顔して、絶倫!!

 

あまりの激しさに、メスウサギがストレスでゲンナリするんだとか。

 

ヤバいぞ、オスウサギ!!!

 

子孫繁栄本能とはいえ、ヤバいぞ、オスウサギ!!!

f:id:mignon216:20180331033151j:image

なんて、カワイイ!!なのに…!

 

f:id:mignon216:20180331033215j:image

なんて、平和そう!!なのに…!!

 

 

 

あ、そうそう。

 

以前の職場では、リフレクソロジーなんつって、人様の足裏を主体にモミモミするコースがあったのですが、その際、とんでもない美女が来て同性ながら、中学生男子並みにヒャッハー!して、いざ施術ですよって時にフッサフサに生えたスネ毛や指毛に、これまた中学生男子並みにショックを受けることもありまして、そんな話を知り合いの若年男子にしたんですよね。

 

すると、彼は「うわぁ、残念っすねー!彼氏いないんすねーー!」と。

 

うむ、やはり、彼は若年。

 

見た目も中身も若年、青二才。

 

 

スネ毛フッサフサでも、指毛フッサフサでも彼氏いる人はいるし、お金と時間をかけてツルツルに脱毛していたとしても、いない人はいない!!!

 

 

だから言ったじゃん、中学生男子の氣持ちでだよって。

 

 

キミは、20代後半のくせに、視点と思考が中学生男子なんですね。

 

 

それこそ、うわぁ、残念っすねー!!

 

 

だからね。

 

 

ま、いいや。

 

…あれ?なんの話だっけ?

 

 

あ、そうそう。

 

近所に、ドラッグストアを名乗りながら、生鮮食品から日用品まで取り揃え、かつ夜中の0時まで営業するお店がオープンして、オープン記念価格なのか大ぶりなキャベツが200円弱で買えたので、ロールキャベツを作ったよって言う話でした。

 

f:id:mignon216:20180331034636j:image

ひよこ豆でホワイトシチュー風に。

 

 

 

 

雑食女子なワタシに、エサレターぷりーず。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425