永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

EFR的、テレフォン。

真夜中、1時過ぎ。

 

神奈川に住む姉擬きからの、LINE。

f:id:mignon216:20180407015535j:image

 

このような丁寧語的クエスチョンが来たことがないので、その語尾に戸惑いながら起きているのを返信しましたら、なんかサスペンスドラマレベルに出血している左手画像が届きました。

 

 

何をやからしたかと思うと、即電話が。

 

状況を聞けば、飲酒している状態ながら調理をしており、その際に食用ラップを切りますれば、そのギザギザしたトコロで左手親指をザックリやらかした…との事。

 

止血と言えば根元を止める!!と輪ゴムグルグルして、キッチンペーパーで傷口包みーの…と言いますので、「とりあえず、輪ゴムは外して、根元じゃなくて傷口を圧迫してたむれ」と申しますれば、「え?!根元グルグルじゃないの?違うの?!」と、 なんかもうすんごい出血して、その出血レベルのあまり、失血死するかと思ったそうなので。

 

大丈夫!!

 

死なないから!!

 

たしかに調理中だったサンドイッチのパンが真っ赤に染まってしまったのは、お氣の毒ながら「捨てよっか」って言うしかありませんでしたけども!

 

 

予想外の出血っぷりと真夜中だという理由に動揺しまくって、不必要に丁寧な言葉遣いになっちゃったらしいですけども!

 

通話中に出血が落ち着いたみたいで、とにかくやたら乾燥させてしまわないように…と通話終了。

 

 

電話でもエマージェンシーファーストレスポンスは可能なのですね。

 

 

 

 

応急対応、できなくもないワタシにレターぷりーず。

あ、レターでは応急対応しかねます。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425