永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

拝まれるカワイイヒト

チェーン系飲食店アルバイトも、ザックリ3ヶ月が経ちました。

 

といっても、週に多くて3日程度の出勤なので、フルタイム勤務に換算すると、1ヶ月そこそこってところでしょうか。

 

 

とある言動を、入社1年目の20代前半に「カワイイですね」と言われ、ちょっと嬉しくなってしまったワタクシ。

 

「カワイイですね」!!(超・強調)

 

 

 

 

ま、それはさておき。

 

ほんのり氣になってきているのは、店長の話し方。

 

壮年のパートさん達には敬語&丁寧語なのに、ワタシと学生アルバイトさんには、「氣をつけて帰れよ!」とか、「マジか?」とか、「お疲れねー」ってな調子。

 

 

どちらかと言えば、ワタクシは壮年側ですけども!!

 

 

ホニャララ小路キミマロネタ放り込まれても抗えないレベルで。

 

 

全員平成生まれの若き正社員さん達も、さすがに高校生バイトちゃん達に対するのと同じとは言いませんが、掛け持ちジョブのために完全なる休日は月に1日、2日あったらビックリレベルだと知った先の1年目さんには「マジで?!」と言われ。

 

2年目さん、痩せたい願望逞しい恰幅良すぎる24歳が飲んだ後のガチシメメシをやめた代わりに甘いもの食べちゃうって話に、「せめてゼリーとかプリンにしたら?ケーキとかだと炭水化物と糖分と脂質のトリプル攻撃よ?」と言った時も、「えー、ムリー」。

 

目が合った瞬間、「わらび餅?」と言われたので、「誰がわらび餅ですか!人の顔見て、わらび餅て!」と言えば、「ちがーう!!わらび餅オーダーなら、もう出したよって言いたかったのー!」と言いつつ、「でも、実際、わらび餅みたいにフニャフニャしてる」。

 

なん…だと?!

 

とりあえず言えることは、君らのお母さんと同世代だからね!!

 

 

さすがに店長は、そこまで若くはないものの、ちょっと年下なんじゃないかと疑っているところ。

 

にも関わらず、「お、今日は歩きか?氣をつけてな!」と、見送られるって何?!

 

お支払いのお客さんが居るのにレジカウンターへ向かおうと店長と動きがダブったら、「ほれ、行け!行け!!」と追いやられるって、何?!

 

 

そして、「シフト、なるべくたくさんな!たくさん!!」と必死の形相で拝まれました。

 

 

どんだけ、人不足なんだろう。

 

宮古島では割りと時給高い方なのにねー。

 

 

 

 

カワイイ上に若人扱いされるワタシに、裏山レターぷりーず。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425