永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

夏のはじめの、んみゃーち!外伝

彼女達が来島した初日。

 

豪雨とは違うアクシデント…という表現をしました。

 

このアクシデントというのが…。

 

えー、飛行機の中でお化粧?お化粧直し?をしようとアイライナーを取り出したB。

 

飛行中の物体にかかる氣圧というものをスコンと忘れていた模様。

 

その圧力に負けたアイライナーの液が、ブワッと溢れ出たのだとか。

 

やばっ!!

 

…と、慌ててキャップを捻ったら…。

 

…跳ねた。

 

…なんか、予想外に跳ねた。

 

白い…刺繍の…素敵ブラウスに…。

 

跳ねた!!!

 

ギャフン!!となるBの隣では、グーグー寝ているNちゃん。

 

…てなわけで、その跳ねたアイライナーを白い刺繍の素敵ブラウスから取り去るべく、インターネットで調べた情報を元に、レッツ!シミ抜き。

 

お土産お披露目の後は、のほほんと過ごしていいはずの時間。

 

BとNちゃんとワタシが順繰りしながら、白い刺繍の素敵ブラウスに跳ねた黒い点々と戦いまくり。

 

f:id:mignon216:20180720055324j:image

※初めて訪れた我が家のキッチンで、ひたすらシミ抜きトントンする、Bさん。

 

 

…何してんの?いや、マジで。

 

 

 

2日目の伊良部島ドライブにて、某有名絶景ポイントへ行くと、、昨年の台風により倒れてしまった樹があるが、故、一層狭くなって通り道。

 

雨でぬかるんでいたのも手伝って、Nちゃんはコケそうになったのを反射的にミラーレス持ちの手をついてしまい、ミラーレスが泥まみれ。

 

雨でぬかるんでいたのも手伝って、Bはコケそうになったのを反射的にカメラを庇ったのか、単に着きどころが悪かったのか右手母指球を負傷。

 

f:id:mignon216:20180720060341j:image

※右手母指球に冷却シートが痛々しいBさん。

 

 

 

なんか、もう、よくわからないけど、なんか、スゴイ、スゴイよ、B!!

 

 

Nちゃん共々…。

 

 

ぜひ、また来てね!

 

そして、再びの伝説を打ち立ててね!!

 

 

 

打ち立てられたいワタシに、レターとか。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425