永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

赤くて可愛くて、最強なあの子。

春頃からワーワー騒いでいた(個人的に)、車検が終わりました。

 

次に騒ぐのは、2年後。

 

さて、今回、車検にプラスしてタイミングベルト交換があったため、軽自動車の車検としては高めのトータルの出費は二桁越えでした。

 

近頃の車はベルトがチェーンになっているので滅多な事では必要ありませんが、なにせ古のゴム製ベルトなもので。

 

そして、ここしばらく宮古島としてはらしくない風の弱さにて、エアコン壊れてても窓全開で走ればまあ何とかなる…が通用せず。

 

ほぼ無風な日もあって、あー…もう、やっぱりやってしまおう!と、エアコン修理にも出しました。

 

一度、修理見積もりを出すための検査に出したところ、◯万円越えと言われ断念しかけたんですけれど、前々から何かトラブルが起きると持ち込んでいた青ツナギのオジさんは「△万5千円でやってあげるよ」と。

 

ざっくり2万円の差が。

 

最初に検査してくれた所でその値段の話をしたらば、「いや、その金額は…ちょっと有り得ない」といったリアクションだったので、「ホントに△万5千円でやってくれるのかしらん」と、代車の有無を確認して、再訪問。

 

代車を出してくれた事務員さんに金額の話をしましたら、「△万5千円…あ、ああ、そう」と、戸惑い氣味だったので、彼女的にもなぜそんな価格でやるのか…という事でしょうか。

 

「できましたよ」との連絡に我が愛車をお迎えに行きましたら、青ツナギのオジさんは「今日もあっついなぁ!こんな暑いのに、なんでこんな我慢してた(修理しなかった)かよ」と苦笑い。

 

そして、「どっちがいいですか?」と冷蔵庫から冷え冷えのスポーツドリンクとオレンジジュースを差し出してくれました。

 

ありがたく、オレンジジュースを頂戴。

 

事務員さんが作成したと思われる請求書には、△万6千円と書かれていたので、その通りにお支払いしようとしたところ…。

 

青ツナギオジさん、「△万5千円でいいから」と。

 

「え?!ホントに?!」とビックリすると、「余ってるなら、もらおうか?」と、ニヤニヤ。

 

「余っては、いないなぁ」と、アハハハハーなんて。

 

f:id:mignon216:20180810155613j:image

 

冷え冷えオレンジジュースが、とっても美味しかったです。

 

f:id:mignon216:20180810155757j:image

赤くて可愛い愛車は、涼しくなってもう最強。

 

アンテナトッパーも、『いいね!』。

 

 

そんなわけで、夜には、いつもの居酒屋さんで、こうなりました。

f:id:mignon216:20180810155931j:image

 

 

 

最強カー乗りのワタシに、生暖かい応援ぷりーず。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425