永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

縁は異なもの味なもの

先月末、とあるバンドさんの沖縄ツアーがあるってんで、いい加減、そろそろ里帰りくらいせねば…というワタシの氣持ちとリンクさせて、その沖縄ツアーの日程を軸に連休ゲット。

 

移住半年で訪れたっきりの那覇へビューン!

 

那覇の中心地は、とても都会感溢れて、都市銀行から全国チェーン系列のお店も普通にあります。

 

ライヴの場所は宜野湾なのですが、お昼ご飯は那覇で食べようってんで、公設市場へ。

 

こちらの市場は、一階の市場で買った食材を二階で調理してもらって食べられるのです。

 

f:id:mignon216:20181110032338j:image

いきなりの、舟盛りドーン!

 

シャコ貝、タコ、セイイカ、マグロ、エビなどなどが、ドドン!

 

f:id:mignon216:20181110032508j:image

エビは、塩焼きもコンガリ、ドドン!!

 

「塩焼きでーす!」って、どこをどう見ても揚げてある魚が三種。

 

あら汁が、お鍋にいーっぱい。

 

お得感たっぷりのお昼ご飯。

 

 

 

夜は、お待ちかねのライヴです。

 

f:id:mignon216:20181110033543j:image

こちら、はじめましてのヒルノリさん。

 

シンガーヒルさんという沖縄出身のパワフルボイスボーカルさんと、スーパーテクニシャンギターリスト小野寺のりふみさんのユニット。

 

あっさりKOされて、音源お買い上げ。

 

f:id:mignon216:20181110033612j:image

こちらは、バンドバージョン。

 

川上 武巳さんという美形ベースと、おなじみ山岡大佐がドラム。

 

f:id:mignon216:20181110033926j:image

オープニングアクトというには演奏時間多めで嬉しかった、としぞーは、puff noideというバンドのボーカルギターさん。

 

f:id:mignon216:20181110034253j:image

1LOVEの皆さん。

 

と、かんぱーい!!

f:id:mignon216:20181110034426j:image

 

東京在住時でも、これほどタイプな皆様勢揃いなんてなかなかなかったので、とんでもお腹いっぱい堪能。

 

うぴょぴょぴょーと、浮かれていましたら。

 

会場に、ワタシがバンドとかライヴというものにドップリ浸かるきっかけになったバンドのボーカルギターさんにそっくりな方がいらっしゃる。

 

そりゃあ、沖縄に住んでるってのは知っていたけども、そうそう簡単に会える人じゃ…。

 

 

って、会えたし!!

 

 

 

あまりのことに興奮し過ぎて、ちょっとおかしな感じに話しかけてしまい、サインをいただこうとお願いして快諾していただいたものの、サインしてもらうのに適したアイテムが見つからず、「リュックにしてください!!」。

 

と、おろし立てのリュックを差し出し。

 

「名前、書いてもいいのかな?」と問われ、大興奮のままに「はい!是非!!」なんて名入れしてもらいましたけども、そりやぁ聞きますよね、背負っているだけで自己紹介状態ですもの。

 

そんな氣遣いも氣づかずに、名入れ申請。

 

でも、嬉しくてニヤニヤしちゃうっていう。

 

ちゃっかり、写真も。

 

ワタシのピースと、その方のピースが重なってダブルピースになっている事に氣がついて、1人ご満悦。

f:id:mignon216:20181112010152j:image

偶然と必然について、ちょっとだけ考えてみたり。

 

いや、しかし、懐かしき10代でハマりまくったバンドのボーカルギターさんとリアルに会えるなんて、当時は微塵も思ってなかったので、この繋がりには奇跡を考えずにはいられませんでした。

 

しかも、そのバンドに関わっていた方が、今回一番お世話になったバンドとも少なからず関わりがあったりなんかして、ね。

 

 

 

レター、とか、余っていませんか?

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425