永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

嬉し恥ずかし、そのお味。

帰省初日。

 

帰るや否や、ご先祖様への墓参り。

 

それがまた、異様に忙しなく。

 

到着すると同時に、「ほら、花!」「線香!!」「あ、風が出てる!火を守って!!」「はい!お参り!!」と、セカセカしまくる母の司令。

 

あまりの、セカセカ具合に、先祖代々に「我が母が、せっかちでガチすみません」と謝罪。

 

4年ぶりの帰省ですので、これは到着すると同時にシースーとか、ニーカーなどで熱烈歓迎かと思えば、そんな甘くなく。

 

母曰く「五目ご飯って言ってるけど、九目ぐらいはいってるご飯」で、熱烈歓迎。

 

21時過ぎには就寝、翌朝6時半には朝食っていうスケジューリング。

 

…今時、小学生だって、もう少し夜更かしですよってね。

 

 

さて、故郷への帰省時、絶対に食べたいモノといえば、お寿司、ラーメン、三福のあんかけ焼きそば。

f:id:mignon216:20181112012846j:image

北海道でのお氣軽お寿司と言えば、トリトン

f:id:mignon216:20181112012936j:image

完全に『海のトリトン』から来ているであろう、イルカちゃん。

f:id:mignon216:20181112013034j:image

秋の醍醐味。

 

そして、三福のあんかけ焼きそば。

f:id:mignon216:20181112013110j:image

一見、色味が少なく、グルメ感低く見えますが、日本そば屋でありながら、一番人氣があんかけ焼きそばという謎のお店。

 

なんとか近い味を再現しようとしてみましたが、未だ成功ならぬ、あんかけ焼きそば。

 

 

f:id:mignon216:20181112013314j:image

 

最近できたというラーメンにトライ!!

 

f:id:mignon216:20181112013402j:image

クマー!!

 

f:id:mignon216:20181112013432j:image


f:id:mignon216:20181112013436j:image

 

炭火で焼く鶏肉という、それほど変わりダネでもなさそうなのに、なにげに他の地では見つからなかった鶏料理。

 

f:id:mignon216:20181112013559j:image

地元では有名なお蕎麦屋さんの、天蕎麦。

 

住んでいた頃は身近過ぎて食指の動かなかった和菓子なども、たくさんいただき、沖縄では見られない紅葉も。

f:id:mignon216:20181112013755j:image

 

小学生の頃におふざけが行き過ぎて転がり落ちた歩道橋にノスタルジック。

f:id:mignon216:20181112013901j:image

 

 

寒過ぎて、ご先祖様を追求したくなる氣温なれど、やはり生まれ育った町というのは、良いモノですね。

 

 

 

ノスタルジーに、メッセージぷりーず。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425