永遠の【仮】〜勇氣凛々海の色〜

水中に目覚めた、水どう好きな道産子の日常。https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425

ダムダムGET

先月の半ば過ぎ、東京から友人が来島。

 

1週間超えの滞在をする事になりました。

 

「合宿みたいだ」と本人談ですが、実際、氣温として問題ないとはいえ、布団なしに寝起きし続けたことには感服しました。

 

何日目かに「腰が痛い」と呟いていました。

 

当たり前じゃん。

 

ま、そんなハードスリーピング、ワタシには到底無理なので、どちらかにお泊まりする際は寝具の有無を確認しようと決意。

 

 

さて、そんなハード合宿中、ダムカードなるアイテムが登場します。

 

条件にあるダムを巡り、自分含めて写真を撮り、それを条件通りの場所へ持ち込むともらえるダムに特化したコレクターズアイテムのよう。

 

f:id:mignon216:20190706225806j:image

※ドッカンお肉の宮古そば

f:id:mignon216:20190706225906j:image

※お口直しとしていただける黒糖アイスキャンディーがまた美味

 

宮古島は、山がありませんので、だいたいの人がイメージするようなダムではなく、地下ダムです。

 

地下にダムっていうのは、世界レベルで珍しいそうで、ダムそのものは見られませんが、ダム資料館なる所で、そのメカニズムや止水壁などは見学できる模様。

 

ですが、この日はあいにく、資料館の休館日。

 

なので、条件となっているダムでの撮影を。

 

f:id:mignon216:20190706230353j:image

これがなかなか見つけにくく、なかなかに苦労しました。

 

まあ、苦労していたのは地図と運転を担っていた友人ですが。

 

とりあえず本人が写り込んでいればいいそうですが、何となくご紹介してる風になっているワタシの左手。

 

f:id:mignon216:20190706230605j:image

続く、ご紹介風。

 

こちらは、ダム公園となっていまして、それなりの広さがありました。

 

すっかり、黒ずんでしまっています。

f:id:mignon216:20190706230756j:image

世界初の 本格的地下ダム!!

 

『的』!!!!

 

威風堂々と、やや控えめな表現。

 

撮影が必要なのは、現状、この2箇所でいいとのこと。

 

ダム資料館に3箇所目のダムがあるので、訪れればクリア、ダムカードGETだぜっ!となります。

 

この日一緒に撮影していた友人達は、翌日には資料館へ行ってGETしてきたようですが、仕事だったワタシは、実は…まだ…。

 

GETしてません…。

 

行くぞ!ダム資料館!!

 

 

 

 

行く氣満々のワタシにレターぷりーず。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/19425